新聞と広告の向こう側

新聞のつくり方・広告を読み解く視点

無線LANがつながらない!おすすめWi-Fi中継器と設置のコツ

Wi-Fiがつながりにくいときは、どのようにすればよいのでしょうか。 周辺の障害物を取り除いたり、2.4Gヘルツ帯を利用するのも対策のひとつ。 しかしそれでもつながりにくいときは、利用場所がかなりの悪条件といえます。 このような場合は、障害物などで弱…

朝起きれないを解消!おもしろ目覚まし時計とスッキリ起きるコツ4つ

朝、早く起きるのはツラいですよね。特に心配や悩みを抱えていると、寝つきも悪くなり、よけいに早起きができません。昼間、寝不足で頭がぼんやりして仕事がはかどらない。結果、夜はまた悩んだり、考えごとをしてしまったり。こんな負のスパイラルに陥ると…

クリアファイルで整理整頓│書類から家計簿までゆる~くまとめておこう

家の中に手紙や請求書、新聞、雑誌などの紙類があちこちに散らかっていませんか? おそらく要らないものばかりですが、何となく大切な気がして捨てるに捨てられないのでは。 毎日のように届く手紙もそうですが、レシートや電気機器の取扱説明書などの書類も…

LINEの返信が来なくて勝手に悪い方へ妄想する女子へ。自爆メッセージを送らないたった1つのコツ

LINEやメールの返事が来なくて、勝手に悪い方に妄想する人がいます。 既読になっているのに返信がこないのは…。なんて、いろいろ妄想を膨らませるうちに、 自分ひとりで悪い方に解釈してしまう。 心理学で「妄想性認知」といいます。 相手が自分に本当に好意…

自転車はどこから速度違反になるの?【交通ルール】

環境にやさしく、健康にもよいということで、自転車が見直されています。 しかし利用者が増えれば、それだけトラブルも増えるもの。 自転車には免許がなく、講習を受ける義務もありません。誰でもすぐに公道を走ることができますが、 法律上は軽車両に分類さ…

電車や新幹線の乗車率200%ってどういう意味?【帰省・通勤ラッシュ】

盆正月の帰省シーズンには「新幹線の自由席の乗車率150%」などの混雑が報道されます。また、都市での通勤ラッシュ時の満員電車では「乗車率200%超え」も珍しくありません。自動車やエレベーターなどの乗り物には定員が厳しく定められているのに、電車は詰…

新聞の公称部数が急速減。実売部数に近づくこんな理由

若者の活字離れが問題になっていますが、それでも数十万部の雑誌は多数あり、新聞も数百万部の大部数を未だ誇っています。 これなら紙媒体は、まだまだ大丈夫と言いたいところですが、この「発行部数」があてになりません。 なぜ、発行部数があてにならない…

不動産「駅歩5分」はどういう基準で計算されるの?

不動産広告を作るとき、最寄りの駅から物件までの距離を表示します。「駅歩〇分」という数字を参考にアパートやマンションを選ぶ人も多いでしょう。ところで、この「駅歩〇分」の数字はどういう基準で計算されるのでしょうか? 不動産は徒歩1分80mで計算 不…

降水確率50%は五分五分ではない⁉【降水確率と降水量の話】

天気予報で気にすることといえば、降水確率。降水確率が80%、90%と高くなると、なんとなく土砂降りをイメージしてしまいますが、それは「確率」の意味の誤解です。このエントリでは降水確率と降水量について説明します。 降水確率とは何か? 気象庁による…

ブレない腕がつかれない!学校行事におすすめの一脚【運動会・発表会】

幼稚園、小学校と子どもの学校行事で撮影する機会は少なくありません。最近は、スマホやビデオで写真だけでなく動画を撮影する人も多いようです。子どもの晴れ舞台を撮るために、高性能のビデオカメラを買う人もいますね。で、このビデオやカメラを買うとき…