新聞と広告の向こう側

新聞のつくり方・広告を読み解く視点

おすすめ書籍

チラシの作り方をしりたい人におすすめの本7選【広告代理店スタッフが厳選】

反応のよいチラシを効果的につくるにはどうしたらよいでしょうか? 広告代理店に勤める筆者が、実際に読んで役に立った本をご紹介します。 すでに廃盤になっている本もありますが、中古でもぜひ手に入れたい本を厳選しています。 チラシ制作で役立つおすすめ…

本能を揺さぶれ!ネットで「女性」に売る39 の法則

女性のお客様を相手に販売や告知の記事を書いているけれど、いまいち反応がない。 お伝えしている話題は、きっと魅力的なはず、なのに問い合わせがないのはなぜだろう。 ブログやSNSで発信する数が足らないから? いえいえ、ちがいます。 ほんのちょっと文章…

ブログの記事タイトルを魅力的に変える!おすすめ本3冊

ブログのアクセスアップには「記事タイトル」を魅力的にするのが効きます。でも自分でタイトルを考えると、なかなかいい感じのタイトルって書けませんよね。ワンパターンになったり、ただの説明になったり。なんかこう簡単に、読者が気になって読まずにはい…

ストレスフリーの幸福論「無敵の思考」とは? ひろゆき著

元2chの管理人ひろゆきが書いた「無敵の思考」。物事の捉え方を変えて、ストレスフリーに幸せに暮らす思考法を21のルールに分けて紹介します。プログラマであり企画屋の著者が説くコスパ最強の生き方に迫ります。

親子で読める本!大人も子どもも楽しめる本7選

昔からいわれていることですが、小さい頃から本に親しむことは勉強の習慣をつける第一歩になります。 勉強に興味がわく、おもしろくなるオススメの本をご紹介します。 絵本を中心に子どもといっしょに読みたい本を集めてみました。 小さいころから質の高い本…

【書評】アフィリエイトのためのブログの書き方講座│もっと早く読みたかった!

Amazonから鈴木利典さん2冊目の著書「アフィリエイトのためのブログの書き方講座」が届きました。実は、私は前著、プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイトを参考にブログの運営をしていました。前著は、はてなブログを使ったブログ運営を…

森博嗣が雑誌を作ったら。「MORI Magazine」- 100の講義シリーズに続く新企画

梅雨があけてから名古屋は曇天続きです。湿度が高く蒸し暑いですね。わたしの部屋にはエアコンがないので、この時期なかなかブログを書く気になりません。更新は滞りがちですが、ブログのアクセス数は、増えています。夏休みに入って読書感想文や新聞作りの…

【書評】探偵伯爵と僕 - 子供にこそ一流のものを見せたい

作家の森博嗣は「子供にこそ一流のものを」と著書でたびたび書いています。大人は子供の能力を見くびりがちです。「大人の話だから」なんて、たいして難しくもない話を、子供から遠ざけることはよくあります。 10代で頭脳も肉体も完成する しかし、スポーツ…

ネットで絶対に失敗しない方法│11歳からの正しく怖がるインターネット【書評】

子どもにいつからスマホを持たせるか。SNSで炎上してしまったらどう対処すればよいか。ネットを安全・安心に使うための「絶対に失敗しない方法」はあるのか。こうした疑問に答える本を書店で見つけました。小木曽健著「11歳からの正しく怖がるインターネット…

「多動力」を口コミする人に限って残念な人である件【絶賛】

最近は、効率や生産性アップの話題をたびたび耳にします。堀江貴文さんの「多動力」も時代の空気を反映してか、よく売れているそうです。この本、自分の付加価値を高める具体的な方法を各項の最後にワークとしてまとめています。簡潔な文章で書かれているの…

プロの書評と感想文の違い - ニッポンの書評【ブックレビュー】

書評と感想文の違いは何か。書評家の豊﨑由美さんの著書「ニッポンの書評」を引き、書評と感想文の違いについて論じます。著者は、良い書評の条件に「背景」の存在をあげます。本そのものを語るのではなく、背景を語るメリットをこのエントリでは考えます。

絶望を生きる哲学 - 池田晶子の言葉【レビュー】

没後10年を記念して池田晶子さんの著書のダイジェストが発売されました。「絶望を生きる哲学 - 池田晶子の言葉」です。40代で早逝した方ですが、日常の言葉でやさしく哲学を語る哲学エッセイという分野を確立しました。 絶望を生きる哲学 池田晶子の言葉 pos…

書評にどの本を選ぶ? -流行に流されない良本の選び方

書評の題材にする本は、自分の好きな書籍を選べば良いと思います。しかし、何を選んで良いか わからない人もいるようです。今回は、比較的ハズレの少ない本の選び方について紹介します。 小飼弾さんの著書「本を読んだら自分を読め」から本を選ぶヒントを挙…

フェイスブックを始めるときに失敗しないマナー5つ

面白い本発見! SNSの正しい使い方が、身につくマンガ「SNSポリスのSNS入門」です。著者は、漫画家のかっぴーさん。Facebook、Twitter、インスタで、やってしまいがちな行為に罪名をつけ、SNSポリスが、厳しく取り締ります。ここではFacebookの罪名をいくつ…

副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト│うまくいかない悩みを解決するおすすめの本

ブログアフィリエイトの副業のポイントがまとめられている書籍「副業ブログで月に35万円稼げるアフィリエイト」が出ました。著者は、ブログ「らふらく」の運営者タクスズキさんです。書名に抵抗がありますが、内容は具体的で参考になる点が多くありました。…

「自分の時間」が欲しいならループの高速化が決め手です

仕事が遅い、時間がかかる。こういう人は、いつも同じ作業を0から繰り返しています。手間をできるだけ省略して、短時間で成果を上げるにはどうしたらよいのでしょうか。ここでは、ループを見直して作業を高速化する方法を解説します。 ループの高速化とは? …

【感想】100倍クリックされる超Webライティング実践テク60

ブログのアクセスが増えない、全然読まれていない、と感じていませんか? 記事のタイトルと文章の書き方で、ブログの反応はアップします。でも、どうしたらいいか、わからない人も多いですよね。今回は、そんな方におすすめの良本をご紹介します。 650万PVを…

【感想】セス・ゴーディンの出し抜く力 - 9つの文章テク

世界のトップクラスのエリートたちが動向を追い、教えをこうマーケット戦略家セス・ゴーディン。彼のブログを書籍化した「Whatcha Do with That Duck?」を神田昌典氏が監訳した本が「出し抜く力」です。このエントリでは、セスのマーケティング術から「やり…

【感想】ざんねんないきもの辞典│進化に学ぶ教訓とは?

書店で興味深い本を見つけました。「おもしろい!進化のふしぎ ざんねんな いきもの辞典」です。生き物のざんねんな一面にスポットをあてた本です。たとえば、こんなことが書いてあります。 クラゲは口と肛門がいっしょ 1日180リットルのよだれを出す牛 食べ…

とっておきの発想力を鍛える本5冊

ブログを書くとき、重要なのは「視点」ではないでしょうか。文章が上手か下手かは問題ではありません。着眼点、独創性こそが、読み手の心をつかみます。何をどういう切り口で書くか、この発想を得ることが創作の醍醐味です。このエントリでは、読者に「なる…

書評「荒木飛呂彦の漫画術」 - 絵が下手でも売れる漫画家とは?

うまい作品が人気を集めるとは限りません。絵でも文章でも漫画でも、精巧に作られた作品で「売れない」ものはよくあります。逆に、技術は稚拙でも、人気を集める作品があります。優れていても売れない、稚拙でも売れる。これらは、技術のほかに、どんな違い…

【感想】夢の叶え方を知っていますか?森博嗣著-何故、あなたの夢は実現しないのか

久しぶりに森博嗣氏の新書が発売されました。朝日新書から出た「夢の叶え方を知っていますか?」です。これまで刊行された氏のエッセイから「夢とは何か」「夢の叶え方」についてまとめられた一冊。前半は、理系作家らしい「夢」の定義と分類。後半は、著者…

【レスポンス広告】反応のよい広告作りに役立つ本10選

レスポンス広告とは、広告を手にした読者が、即座に問い合わせや申し込みなどの購買行動を起こすように作られた広告です。TVショッピングを紙面やWeb上で表現したものと捉えれば大筋で間違いありません。通販チラシは、レスポンス広告の代表。商品の説明、体…

重要なのは優先順位より劣後順位│やらないことを決める「より少ない生き方」で成果を上げる方法

年始になると、新たに目標を立てる人が多いと思います。個人的に目標を立てることもありますが、会社に勤めていると経営者から「課の目標を掲げよ」と指示されます。目標というと、何か1つこれまで成し遂げられていなかった物事に、追加で取り組む印象があ…

子どものほめ方がわからないママにおすすめの本│12歳までに「勉強ぐせ」をつけるお母さんの習慣 楠本佳子著

子供の能力を伸ばすには褒め方のコツがあります。結果や能力に焦点をあてた褒め方ではなく、子供の努力した過程をきちんと観察し、そこを褒めましょう。そうした褒め方をすると、子供の自主性を育むことにつながります。

ちきりんと伊賀泰代が同じテーマで同じ日に本を出した真のメッセージ

Chikirinの日記で有名なちきりんさんと伊賀泰代さんが、同じ日に生産性向上をテーマにした本をダイヤモンド社から出版しました。ちきりんさんの中の人は、伊賀泰代さんではないか、というのは、ネット上では暗黙の了解事項です。ちきりんさんのツイートでも…

【感想】「生産性」伊賀泰代-ブログ運営の「質」を高める評価基準

伊賀泰代著「生産性」を読んでいます。まだ4章までしか読んでいないのですが、いくつか考えさせられる内容がありましたので、忘備録として残しておきます。 生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの 生産性とは何か? 生産性は「成果(アウトプッ…

【感想】検索刑事―SEOを意識したら最初に読むミステリ―

竹内謙礼さんの「検索刑事」を読みました。竹内さんといえば、楽天市場で2年連続ショップ・オブ・ザ・イヤーを受賞した経営コンサルタント。難しくなりがちなマーケティングを小説仕立てで面白く読ませるストーリーテラーの一面もあります。今回の書きおろし…

ブログの文章が書けないを救うおすすめ本14選

初心者ブロガーにオススメの文章本を紹介します。実際に、購入して文章力向上に役立ったものを13の目的別でリストします。 洗練された文章が書きたい すっきり!わかりやすい!文章が書ける 論理的な文章を書きたい 入門 考える技術・書く技術 エモーショナ…

勝間和代の面白いブログを書く20のルール

勝間和代さんの書いた「目立つ力」インターネットで人生を変える方法には、ブログ運営のルールが20個あげられています。この記事では、項目を1つずつ挙げ、私なりの所見を書いていきたいと思います。 勝間和代の考える面白いブログとは 1|スクロールせずに読…