新聞と広告の向こう側

新聞のつくり方・広告を読み解く視点

おもしろ心理

なぜ無能な上司が出世するのか? 

無能な上司を潰そうと思ったら、上司の無能ぶりを会社の幹部にアピールしても状況は改善しないでしょう。なぜなら、無能な人材の受け入れ先はなく、大半の日本企業は、無能だからといって人を辞めさせられないからです。組織を頻繁に異動する人は優秀な人と…

SNSで感じる不幸は韓国の宣伝放送K-POPで脱北を決意する人の気持ちと似ている

TVのニュースで知ったのですが、最近は韓国が北朝鮮との国境付近で宣伝放送をして成果を上げているそうです。この宣伝放送を聞いた北朝鮮の人民が脱北に走るのです。放送はK-POPなどが流れるようで、先日の脱北者も銃弾5発を受けながら、収容先の病院で「少…

LINEの返信が来なくて勝手に悪い方へ妄想する女子へ。自爆メッセージを送らないたった1つのコツ

LINEやメールの返事が来なくて、勝手に悪い方に妄想する人がいます。 既読になっているのに返信がこないのは…。なんて、いろいろ妄想を膨らませるうちに、 自分ひとりで悪い方に解釈してしまう。 心理学で「妄想性認知」といいます。 相手が自分に本当に好意…

モテる女のメール・ラインの返信テク「アイサレ」技がすごすぎる

モテる人のメールやLINEには特徴があります。使うことで相手が喜んでくれる言葉を自然に取り入れているのです。この記事では、女性から男性に送るメッセージで好印象につながる書き方をご紹介します。よいコミュニケーションには3ヵ条があります。今回は恋愛…

女性の部下を叱るときのポイント│職場でもめない指導法

女性の部下を預かる男性上司の中には、遠慮して女性を正しく指導できない人が少なくありません。 ときには叱る必要のあるときもあります。しかし、どのように叱るかは男性にとって頭の痛い問題です。 正しい叱り方をしないと女性は「会社を辞める」と言い出…

職場で使いたい!女性が喜ぶほめ言葉10選【男子必修】

職場のコミュニケーションで女性をほめることは重要なスキルです。 女性のどこをほめてよいかわからないことも多いと思います。 そこで手軽に使えて女性の喜ぶほめ言葉をまとめてみました。 女性をほめるときに注意したいのが、外見や女性らしさを話題に出す…

女性的思考と男性的思考のちがい - 女性客を増やす接客のポイント

接客では、ターゲットに合わせた対応が大切です。相手が女性客か男性客かでも、 対応方法は変わります。女性的思考と男性的思考の違いを理解し、対策することで、顧客の心をつかむことができます。 ここでは、女性的思考を中心に男性との考え方の違いと接客…

心の借金で恋愛できない人たちの劣等感

恋愛がうまくいかない、長続きしないと悩む女性は多いです。婚活中の女性だけでなく、すでに結婚をしている女性でも、今ひとつ相手との関係がしっくりこないと感じている人は少なくありません。なぜ交際がうまくいかないのでしょうか。理由は「借金」問題で…

彼女のトリセツ。怒ったときの謝り方

彼女を怒らせてしまって謝っても許してもらえない。困りますね。正しい謝り方をしないばかりに関係が壊れてしまうことも。ここでは、相手を怒らせてしまっているときに使える、正しい謝り方のトリセツをお伝えします。このテンプレを使えば「雨降って地固ま…

男性の褒め方と女性の褒め方 - 感じるポイントを知ればもっとモテる!

褒めているのに相手にされない。それは、褒め方のポイントがズレているのかもしれません。男女で心に響く褒め方のポイントは違います。この記事では、男女別に心に響く褒め方、モテる褒め方をご紹介します。

影響力の武器をザックリ要約

広告やチラシを打っても、問い合わせや成約が少なく困っていませんか。内容は同じでも、読み手の心理を考えて広告を作ると反応が上がります。今回は、問い合わせや成約率を上げる心理学を6つ、ご紹介します。 返報性 返報性とは、他人から何か施しを受けた場…

LINEで好きを伝えたい!このほめ方で相手が振り向く

LINEやメールで女性から男性に好意を伝える場合、むやみに褒めても逆効果。社交辞令ではと本気にしてもらえないからです。こんなときに有効な褒め方が「塩アイス伝達法」と呼ばれるアピールテクです。これを使うと、相手の好意を高めて親しみをアップする効…

買い手の心理をくすぐる値段のつけ方

お正月には福袋が売られます。この福袋ですが、値段が高いものから売れていくことが多いのをご存知ですか。買い手が、高い福袋ほど良いものが入っていると知っているからですが、実は心理的な働きも生じています。 値段の高い福袋に価値を感じる心理 人は商…

リスク回避の心理-広告特典は確実が一番

広告に特典をつけて集客をするときに意識すると効果が上がる心理があります。それは、確実を求めリスクを回避する心理です。この心理に働きかけたオファーをつけると、広告の反応が上がります。 広告の特典はどちらが効果的 広告に次の2つの特典を載せるとし…

顔写真で広告効果アップ!主婦層にはベビーフェイスを打ち出す

ハーバード大学の生物学者、エドワード・O・ウィルソンは、著書で「人間は、生物界に対する本能的な愛情を持つ」と述べています。なかでも、ベビーフェイス「童顔」への愛情は特筆すべきもの。人間は、本能的に赤ん坊に似た顔を好むのです。丸顔、広い顔、小…

ムカつく彼氏にLINEでひとこと文句を言いたい!賢い女子の返信テクニック

LINEで彼に「一言」いいたい。こうしたとき、相手に既読スルーされやすい書き方と、反省を促して返信されやすい書き方があります。この書き方のちがいは、どこにあるのでしょうか?結論から言えば、「あなた」を主語にして書くか、「わたし」を主語にして書…

モテる男のLINEの内容を分析してみた

LINEで男性が女性にメッセージを送ると、送り手の男性がモテるか、モテないか、女性は一瞬で見抜くそうです。私は、100%モテないLINEを送ってしまう派です。要件を簡潔に伝える。男性視点では、これが相手への配慮だったりします。しかし、無駄のない業務連…

時計のゾロ目をよく見る意味とは?

長女と話をしていたら、最近、時間を見るとエンジェルナンバーに当たることが多いといいます。数字のゾロ目で、2時22分、3時33分などのことです。長女は、3時33分を頻繁に目にするそうです。「すごくない?」と訊かれますが、「全然」と答えます。その理由は…

色と形と深層心理のはなし

色と形では、人間は直感的に色に反応する。生後間もない赤ん坊は、物の形をはっきりと捉えることができない。子供は、おもちゃのカラフルな色に興味を示す。これは子供向けのアニメを見るとよくわかる。子供向けのアニメ、たとえば「ドラえもん」や「アンパ…

広告の反応が良い「限定」表現の使い方

広告の反応を上げる方法に「限定」表現があります。限定表現は、大別して3種類あります。うまく活用することで消費者の購買意欲を高めることができます。 数量限定 期限限定 情報の限定 価値を底上げする「数量限定」 人は数が少なかったり、減りつつある物…

ポイント還元と現金値引きはどちらが得?│計算して比較しよう

同率なら現金値引きが得 家電量販店で商品を買うとポイント還元がついてくることが多いです。還元率が10%なら1万円の商品を買った場合、1000円分のポイントが付与されます。ところで、ポイント還元率10%と現金値引き10%、消費者にとってどちらが得でしょ…

ドラマの最終回が意外につまらない理由

人はいつも自分のことは自分で自由に選択したいと望んでいます。そのため行動を人から強制されたり、選択できないようにされたりすると、自由を奪われたように感じます。すると、なんとか自由を取り戻したいと思うようになります。このような心残り、反発心…