新聞と広告の向こう側

新聞のつくり方・広告を読み解く視点

nads2

年賀状をやめたい!来年みんなが出す予定枚数は?

来年の年賀状は書きますか?わたしは会社で支給される年賀状は書きますが、プライベートの年賀状は数年前からやめてしまいました。もともと親戚や友人付き合いも消極的で、特に問題なかったのですが、新年のご挨拶ということで毎年趣向を凝らして準備してい…

SNSで感じる不幸は韓国の宣伝放送K-POPで脱北を決意する人の気持ちと似ている

TVのニュースで知ったのですが、最近は韓国が北朝鮮との国境付近で宣伝放送をして成果を上げているそうです。この宣伝放送を聞いた北朝鮮の人民が脱北に走るのです。放送はK-POPなどが流れるようで、先日の脱北者も銃弾5発を受けながら、収容先の病院で「少…

不動産「駅歩5分」はどういう基準で計算されるの?

不動産広告を作るとき、最寄りの駅から物件までの距離を表示します。「駅歩〇分」という数字を参考にアパートやマンションを選ぶ人も多いでしょう。ところで、この「駅歩〇分」の数字はどういう基準で計算されるのでしょうか? 不動産は徒歩1分80mで計算 不…

ニュースの価値│ 新聞にのせる記事はどう決めるのか?

新聞にはどんなニュースを優先して取り上げるとよいでしょうか。記事の価値を判断する基準を決めておくと読者の信頼獲得につながります。新聞社の記事選びの一般的な基準を紹介します。

【書評】アフィリエイトのためのブログの書き方講座│もっと早く読みたかった!

Amazonから鈴木利典さん2冊目の著書「アフィリエイトのためのブログの書き方講座」が届きました。実は、私は前著、プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイトを参考にブログの運営をしていました。前著は、はてなブログを使ったブログ運営を…

犬山城と落雷 - なぜカミナリの電気は利用できないのか

木曽川の鵜飼いの取材で犬山に出かけることの多い週でした。木曽川の堤防を走ると、犬山城のすぐ北側を通ります。犬山グランドホテルを少し過ぎたところに駐車スペースがあります。たまたま望遠のきく古いデジカメ(FZ20)を持っていたので犬山城の天守閣を…

なんでもググるおじさんVSググらない若者そして何でも辞書を引いたおじいさん

Googleで検索して調べることを「ググる」といいます。自分で調べないで、すぐに人に答えを聞こうとする人に「ググれ!」なんていう言い方もします。わたしの場合は、気軽に検索窓に知らない言葉を入れて調べることが多いのですが、実は、こんなふうに頻繁に…

【書評】探偵伯爵と僕 - 子供にこそ一流のものを見せたい

作家の森博嗣は「子供にこそ一流のものを」と著書でたびたび書いています。大人は子供の能力を見くびりがちです。「大人の話だから」なんて、たいして難しくもない話を、子供から遠ざけることはよくあります。 10代で頭脳も肉体も完成する しかし、スポーツ…

夏休みの友は友じゃない!敵!

夏休みの宿題の定番といえば「夏休みの友」。僕が子供の頃は、日誌と呼んだ。地域ごとに呼び方はちがうようだ。今、自分の子供たちに「日誌はやったか」と言っても通じない。今回、話題にしたいのは、この夏休みの友の宿題のこなし方について。夏休みの終盤…

優れた道具がプロの仕事を脅かす

道具の役割は、それを使う人のセンスを増幅する。良い道具ほどこの増幅する能力が高い。最近は、素人でもプロよりずっと良い写真を撮る人がいる。なぜ、こんなことが起こるのだろうか。僕は、これまでのプロは、センス以外の要素が評価されていたのではない…

なぜSNSではシェアがはやっているのか?

貧しい時代は、誰もが身を寄せ合って生きなければならない。集団で生きることは貧しさによる必然だ。皆と肩を寄せ合って生きることで、さまざまなリスクから身を守る。しかし、集団生活は、常に不自由がつきまとう。貧しさに紐づいた集団生活は、共用が基本…

嫉妬する人は自分を愛していない

なぜ他人の評価が気になるのか 誰もが自分が大事でプライドがある、と思っている。でも、プライドがあるのなら、他人に侮辱されても腹は立たないはずだ。自分で自分の価値を知っていれば、他人の評価は気にならないはずだから。嫉妬の感情もこれと同じ仕組み…

またブロックするんだ。本当に相手が悪い!? それ誤解ではありませんか

ネットでの人間関係のトラブルは、なぜ起こるのでしょうか。もめごとの多くは、誤解に基づくことが少なくないように見えます。人間は、物事を自分の見たように聞きたいように捉えます。相手の発信や話したことの一部を自分の好き勝手に解釈して、喜んだり怒…

フェイスブックを始めるときに失敗しないマナー5つ

面白い本発見! SNSの正しい使い方が、身につくマンガ「SNSポリスのSNS入門」です。著者は、漫画家のかっぴーさん。Facebook、Twitter、インスタで、やってしまいがちな行為に罪名をつけ、SNSポリスが、厳しく取り締ります。ここではFacebookの罪名をいくつ…

ブログのブランディング方法3つ

ブログで人気を集めるには運営者のブランディングが欠かせません。ここでは、読者に信頼感・安心感を与えるブランディングの姿勢を3つ紹介します。ブログのファン、リピーターが増えないとお悩みの方は必見。

子供用の花粉症対策メガネをZoffで買った件│AIR VISOR ULTRAキッズ

我が家の小学1年生の長男は、3月になると「花粉症」になります。昨年も今年も3月上旬に医院を受診したので、花粉アレルギーなのでしょう。最近は、補助輪ナシで自転車に乗ることを覚え、風の吹く中、外を走り回っています。そのため花粉が直に目に入り、先週…

誤字をなくす!ツールで文章を校正しよう

文章を書き上げて投稿する前に必要な作業が校正です。校正とは、言葉の誤りや不備を直したり、読者が読みやすい表現にあらためることをいいます。自分の目で文章を確認しても良いのですが、校正サイトを利用すると効率的です。このブログでは、投稿前に次の…

デザインの良し悪しを分けるもの

デザインの良し悪しを決めるものは何か。そもそもデザインとは何だろう。多くの人が、デザインとデコレーション(装飾)を混同しているように見える。この記事では、デザインとは何か、その優劣を決めるものは何かについて考えてみたい。何かを付け足す、飾…

君ぃ!かさこマガジンを会社で読むのはマズいよぉ-「好きを仕事」にする7つの武器

かさこマガジン7~「好きを仕事」にする7つの武器~が届きました。今回からB5判に誌面も大きくなり、情報量も増えています。で、これを読んだ感想。一言でいうと、つまらない仕事を辛抱してやっているサラリーマンは、絶対読んではいけない。理由はカンタン…

【感想】夢の叶え方を知っていますか?森博嗣著-何故、あなたの夢は実現しないのか

久しぶりに森博嗣氏の新書が発売されました。朝日新書から出た「夢の叶え方を知っていますか?」です。これまで刊行された氏のエッセイから「夢とは何か」「夢の叶え方」についてまとめられた一冊。前半は、理系作家らしい「夢」の定義と分類。後半は、著者…

リスク回避の心理-広告特典は確実が一番

広告に特典をつけて集客をするときに意識すると効果が上がる心理があります。それは、確実を求めリスクを回避する心理です。この心理に働きかけたオファーをつけると、広告の反応が上がります。 広告の特典はどちらが効果的 広告に次の2つの特典を載せるとし…

収益化に向けてGoogleアドセンスを掲載しはじめるタイミング

Googleアドセンスの申請が、承認されました。これでクリック型の広告をブログに貼ることができます。問題は、アドセンスを掲載しはじめるタイミングです。今すぐ貼った方が良いのでしょうか、もう少しPV数が増えるまで待った方が良いのでしょうか。 Googleア…

アフィカス・嫌儲の意味や読み方は知らない。だが広告を貼ったうざいサイトは叩くことを誓います

収益化の広告貼るとアフィカスとか、風当りが強いな、と。無料ブログで、デフォの広告を表示したり、営利ブログでセミナーやイベントの告知を張ったりするのは、あまり叩かれないのにね。うざい「アフィカス」と叩く人の心理を考察してみました。 アフィカス…

エクセルを使って楽しい名刺作成│A4用紙にグーグルっぽい名刺を印刷しよう

オフ会、懇親会等に使えるお遊び用のウケる名刺をエクセルで作ってみました。Googleの検索結果みたいな名刺です。フォーマルな名刺のほかに、ネタ用の名刺を用意しておくと、話が弾むかも。カンタンですので、あなたも作ってみませんか。 Google風名刺の材料…

SEOは意味がないという誤解

SEOは意味がないという主張があります。Googleに評価される書き方は、人に向けて文章を書くのと異なる、というのが理由です。SEOに則ってコンテンツを作るのは、人に向けて書くこと、利便性を上げるのと矛盾せず、意味があるというのがこの記事の主張です。

Amazonアソシエイトで売れる本と購入率を上げるコツ

アフィリエイトをしている人には常識かもしれませんが、最近、ブログで書籍の紹介をはじめて気づいたことがいくつかあります。それは、クリックされる本、売れる本には、明らかな傾向がある、ということです。Amazonアソシエトのレポートを見てわかったこと…

読者目線!読まれる記事の5つの条件とは?

価値あるブログ記事はどう書けばいい? 一言で価値といっても具体的にどういう記事を書くと読者に喜ばれるのか掴みにくいものです。このエントリでは、読者目線で価値があると評価される記事の条件を5つに分類して説明しています。

読者の気持ちがわかってる!「お説教ブログ」を人気ブログに変える書き方4つ

説教くさいブログは読者の反発につながり読まれません。同じ内容を伝えるにしても書き方を変えるだけでブログは読まれるようになります。読み手と同じ目線で、書き手の体験を語ることで、共感され伝わる記事になります。説教くさいブログを読まれるブログに…

自己啓発本が私にもっと輝けと囁いている

あなたは自己啓発本が好き? 書店に行くと、男女問わずこのコーナーで新刊を求める人を目にする。この人たちは現状に何らかのの不足を感じているのだろう。思い描く理想はどのようなものか。はたして啓発書の新刊には、理想と現実の溝を埋める答えが書かれて…

ブログは「断定して書く」のウソ・ホント!?

記事は、断定して書くべきでしょうか。たとえば「思います」を避けて「です・ます」で言い切る。こう書くことで、切れ味の良い読者に刺さる文章になるといいます。私も、以前は、文章は断定した方が良いと考えていました。しかし、今は無理に断定した書き方…