新聞と広告の向こう側

新聞のつくり方・広告を読み解く視点

キーワードの人気と検索される時期を比較する方法【グーグルトレンドの使い方】

f:id:promotion173:20160807192804p:plain

キーワードは、検索する人がふだん使う言葉を選ぶのがコツ。検索窓に打ち込むキーワードにわざわざ日常使わない言葉を入れる人はいません。

その点を意識してブログの文章を書くと、検索エンジンからの訪問者も多くなります。

この記事では検索流入を増やしたい人に向けて、グーグルトレンドを使ったキーワード選定のコツをご説明します。この記事を読むと、次の2つがわかるようになります。

  • より検索されやすいキーワードは何か
  • そのキーワードはいつ検索されるのか

 

グーグルトレンドで旬のキーワードを見抜く

具体例をひとつあげてみますね。
たとえば「スマホ」と「スマートフォン」。どちらがよく使われる言葉でしょうか?

答えは「スマホ」。スマホの方が、日頃のおしゃべりでよく使いますものね。このように感覚的にわかるものもあれば、判断が難しいものがあります。

こうした判断の難しいキーワードの普及度を「数字」と「グラフ」で表してくれるのが、グーグルトレンドです。

また、キーワードには、季節変動のあるものがります。検索されやすい時期とそうでない時期があるということ。たとえば「読書感想文」は、そのひとつといえましょう。読書感想文は、夏休みの宿題に課されるため、毎年8月にたくさん検索されます。

キーワードが一年中、一定の割合で検索されるのか、時期で検索数が大きく変わるのか。時期で検索数が変わるのなら、たくさん検索されるのはいつか?

こうした疑問の答えをみつけることができるのも「グーグルトレンド」です。

 

www.google.co.jp

グーグルトレンドの使い方

f:id:promotion173:20160807131139p:plain

Googleトレンドにアクセスして、検索窓に2つの言葉を入れてみましょう。[スマートフォン,スマホ]とカンマで区切ると複数の言葉の人気度を比較できます。実際に入力すると次の画面になります。

f:id:promotion173:20160807131451p:plain

 

キーワードの人気度が比較できる

グラフを見るとわかるように、現在では圧倒的に「スマホ」というキーワードで検索する人が多いようです。ブログや広告で表記するときは、スマートフォンと書くより、スマホと書く方が一般に伝わりやすいといえるのです。

調べてみると2012年1月以降、スマートフォンとスマホの検索数が逆転していることもわかります。Googleトレンドでは、このように検索キーワードの人気傾向がつかめるのです。

検索される時期が見える

f:id:promotion173:20160807182730p:plain

検索キーワードの中には、季節変動のあるものがあります。たとえば「読書感想文」は、毎年夏休みの8月、お盆明けに検索のピークを迎えます。それ以外の月は、ほとんど検索されていません。

f:id:promotion173:20160807182848p:plain

 

人気と時期を調べてキーワードを選ぶ

さて、夏休みの宿題といえば「ポスター」もあります。グラフ赤線。こちらも8月に検索数が増えますが、ほかの月も検索されます。つまり、読書感想文のエントリは8月に集中して読まれ、ポスターのエントリは、一年を通して読まれるといえます。

 

まとめ

いかがでしたか?
Googleトレンドを使うと次の2つが確認できます。

  • 人気キーワードの傾向
  • 検索数が増える時期

キーワード選定に活用して検索流入の多いブログ作りに役立ててくださいね。