新聞と広告の向こう側

新聞のつくり方・広告を読み解く視点

アメブロから引っ越ししないメリット3つ

アメブロの引っ越し

アメブロから他のブログに引っ越しをする人をFacebook等で、よく見かけるようになりました。

「商用利用で削除されるかもしれない」
「ほかのブログならもっとアクセスが増えるかも」

こんなふうに考えて、引っ越しを決断されるのだと思います。

でも本当にアメブロから他のブログに引っ越しをしてうまくいくのでしょうか。

アメブロには、ほかのブログにはない3つのメリットがあります。案外、使っているうちは無意識ですが、とてもパワフルな長所です。

もう一度、アメブロのメリットを再確認して、それを手放してでも他のブログに移る価値があるのか、考え直してみてもよいのではないでしょうか。

 

アメブロのメリット3つ

  • 最新記事が圧倒的に強い
  • 短い記事でも読者がつきやすい
  • 読者を増やす仕組みが充実
 

それぞれの長所を具体的に見ていきましょう

 

 

最新記事が圧倒的に強い

f:id:promotion173:20171022194123p:plain

この図がすべてなのですが、アメブロの場合は、更新情報から訪れる読者登録者からの閲覧が大半です。検索上位に表示される過去記事があれば別ですが、ほとんどが最新記事の閲覧です。

そのためPVも記事の更新日に集中します。

一方、他のブログに引っ越すと、アメブロほど極端に最新記事にアクセスが集中することはありません。SNSにシェアしてバズらない限り、検索上位に表示された過去のエントリを中心に閲覧者が訪れます。

つまり、アメブロは最新記事にアクセスが集中し、ほかのブログは、検索上位の過去記事を中心にアクセスが分散するといえるのです。

 

最新記事にアクセスが集中するメリット

ビジネスブログの場合は、これは大きなメリットです。たとえば、明日開催のセミナを急きょ募集したいとき、アメブロならば、最新記事に告知記事を投稿することで大半の読者に周知できます。

これが他のブログの場合は、アメブロのようにはいきません。告知記事を投稿しても検索に登録されるまでに時間がかかります。そのためツイッターなどのSNSを併用することになるのです。

最新記事が圧倒的に読まれる、これはアメブロの長所です。

 

短い記事でも読者がつきやすい

f:id:promotion173:20171022203423j:plain

アメブロはSNS的な性格の強いブログです。Googleアナリティクス(アクセス解析)でもアメブロ経由のアクセスは、SNSに分類されています。

そのため読者も長文を好まず、SNS感覚でパッパッと流し読みすることが多いのです。

写真と数行の文章でも読者とのコミュニケーションは可能。数日に一度、長文を投稿するよりも、短い記事を毎日コツコツ投稿する方が、読者も増えていきます。

長い文章を書くのが苦手な人に向く、それがアメブロです。

 

読者を増やす仕組みが充実している

f:id:promotion173:20171022203932j:plain

アメブロは「いいね!」を他のブログに押したり、気に入った記事をリブログしたりすることで、自分の存在をほかの人に伝えることができます。

はてなブログにもスターという同様の機能がありますが、押して回ってもアメブロほどのレスポンスはありません。

これは、アメブロとはてなブログの文化のちがいだと思います。

アメブロは、SNSを使わなくても、自分のブログの存在を知ってもらえる機能に恵まれているのです。

 

まとめ

以上、アメブロの引っ越しをおすすめしない理由を、アメブロならではの3つのメリットを引いて紹介しました。

再度、3つのメリットをまとめると、

  • 最新記事が圧倒的に強い
  • 短い記事でも読者がつきやすい
  • 読者を増やす仕組みが充実している

これらの長所を捨てて、他のブログに引っ越しをする価値があるのか。あるいはこれらのメリットを引っ越し後は、どう補うのか。

この点を再考する機会になればよいと思います。