新聞と広告の向こう側

新聞のつくり方・広告を読み解く視点

【感想】100倍クリックされる超Webライティング実践テク60

100倍クリックされる超Webライティングの実践テク60

ブログのアクセスが増えない、全然読まれていない、と感じていませんか? 記事のタイトルと文章の書き方で、ブログの反応はアップします。でも、どうしたらいいか、わからない人も多いですよね。

今回は、そんな方におすすめの良本をご紹介します。

 

650万PVを稼いだ元女性サイト編集長のライティングノウハウを収録した本

ブログの悩みを解決してくれるのが「100倍クリックされる超Webライティングの実践テク60」です。本を書いた東 香名子さんは、元女性サイトの編集長。担当したウェブメディアを月間1万PVから650万PVの人気メディアに育てあげた実績があります。

この本では、著者が編集長時代に培った「人をひきつける文章の実践テク」を60のテーマに絞って解説しています。

 

著者の関連サイト

 

知らなきゃ損!アクセスアップに直結する文章術が満載

実際に読んだ感想ですが、最近買ったウェブ関連の文章本の中では、いちばん。理由は2つあります。簡単にすぐでき、効果のあることだけを書いてあることです。特に次の3つの内容は必見ですよ。

ヒットタイトルが書けるテンプレ8種を解説

ブログは、記事タイトルが命といわれます。タイトルひとつで読まれるか読まれなかが決まります。この本では、第3章で、タイトルを魅力的にする8つの型を公開。この章を実践するだけで本の値段以上の価値があります。

テンプレから記事にふさわしいものを選んで、当てはめるだけ。「おっ!」と目を引くタイトルが即完成します。テンプレは8つですが、必要十分。実践で効果のあったものに絞り込まれているのです。

 

読まれる記事が即書けるテク「サンドウィッチ法」

第5章では、読まれる記事を書くテンプレ「サンドウィッチ」法が解説されています。仮タイトルのつけ方、見出しのつけ方、本文の書き方、序文の書き方、締めの文章の書き方、本タイトルの決め方を、順を追って具体的に説明しています。

「本当に書けるの?」と疑っているでしょう? 実は、この記事も、サンドウィッチ法の「告知記事・商品紹介」のテンプレで書いています。手順が決まっているので、誰でも短時間で書けますよ。

 

読者の目を引く「キーワード&コンセプトリスト50」を収録

巻末付録の「キーワード&コンセプトリスト50」。これが使えます。人間には、つい反応してしまう、気になってしまう言葉があります。著者が、厳選した50の言葉を収録しています。

ヒットタイトルのテンプレとこのキーワード&コンセプトリストを組み合わせれば「引きのいい」キャッチコピーが、次々に発想できます。

 

「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」をゲットしよう!

タイトル作りから、記事の書き方、読み手を釘づけにする引きのいい言葉の選び方まで、実践的なものだけを収録した「100倍クリックされる超Webライティングの実践テク60」は、PARCO出版から1512円(税込)で発売されています。

記事タイトルのつけ方のコツが知りたい、読まれる文章が書きたい、執筆に時間がかかるという方は、ご一読を。マイナーな出版社の本なので、重版が出ないかもしれません。

数の少ない良本は、購入者が手放さないので、売り切れると入手が難しいですよ。Amazonのリンクを張っておきますね。

 

100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60

100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60