新聞と広告の向こう側

新聞のつくり方・広告を読み解く視点

【大量発生】今売れているカメムシ退治の殿堂グッズベスト3

カメムシ退治

2017年は、カメムシが大量発生しています。通常は、秋に増えるカメムシですが、今年は春先にも発生していました。あの独特の形と臭い。洗濯物や干した布団についていると本当に嫌になりますね。

この記事では、カメムシ退治(駆除)にオススメのグッズを3つ紹介します。

 

3位.カメムシを洗濯物に近づけない

まずは、カメムシが洗濯物に近づけなくなる忌避剤きひざいで対策。使い方は簡単、カメムシの出没場所に吊るすだけです。効果の範囲は1m四方、天候にもよりますが2ヵ月もちます。

物干し竿に1m間隔で掛けておくと効果的。ただし数を減らすものの、全部を寄せつけないわけではありません。

  • カメムシを寄せ付けない
  • 1m間隔で洗濯物周辺に設置するだけ
  • 約2ヵ月効果が持続

 

2位.カメムシの侵入を許さない

この商品は、忌避スプレーと表示してありますが、遅効タイプのトラップとして使うのが有効です。室内の侵入口となるサッシの隙間や網戸に予めシューッと噴霧しておくことで効果を発揮します。

噴霧された部分を通過したカメムシは、しばらくして絶命。サッシの下、近辺で死骸を見つけることができます。

部屋の奥まで侵入させない、入口で殺虫する罠(トラップ)として使います。

  • 室内入口付近でカメムシを殺虫
  • 臭いの少ないエアゾールタイプ
  • 直接噴霧して殺虫もできる

 

1位.カメムシを一撃で駆除する

近づけない、侵入させないのふたつの防御ラインを突破してきたカメムシを瞬殺するエアゾールタイプ。ノズル調整で近くも遠くも対応。殺虫力が強く早く効くため、目の前に現れたカメムシを退治するのに最適です。

布団や洗濯物についたカメムシに噴霧しても人体に害のない成分でできています。カメムシが大量発生する時期は品薄になるのが欠点。

  • 直接噴霧でカメムシを瞬殺
  • カメムシが臭いを出す前に駆除
  • 布団や洗濯物にかかっても安心

 

以上、カメムシ退治に効果を発揮するアイテムを3点紹介しました。

いずれも用途が異なります。うまく組み合わせることで、カメムシの侵入を効果的にブロックできます。目的に応じて、最適な商品を選びましょう。