読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新聞と広告の向こう側

新聞のつくり方・広告を読み解く視点

アメブロの広告を外す意味

f:id:promotion173:20161018224748p:plain

無料ブログは、記事やサイドバーに貼られている広告からの収入で、コストがまかなわれています。広告を外すには、はてなブログだと2年契約で月あたり600円、アメブロだと毎月1,008円かかります。

費用がかかるので無理強いはしません。しかし、広告を外さないと、見た目以外の3つ問題があります。これらを予め理解して運営するのは有益です。

アメブロは表示に時間がかかる

アメブロをやっていたとき、広告を外していない時期がありました。特に大がかりなカスタマイズはしていませんでしたが、トップページに10記事表示していました。数多くの記事を見せることで、読者の関心を引く目的です。

ところが、ある日、読者登録をしている方から「なかなかブログが表示ない」と指摘されました。読み込み速度が遅いようです。検索順位にもブログの表示速度は影響するという話もあります。

アメブロは、有料プランに変更し、広告を外すことで表示速度が改善しました。表示が遅いために、訪問者が離脱していたらもったいないです。

応急処置として、無料で広告を表示している場合は、トップページの記事数を減らすことで表示速度を落とさないようにしましょう。

競合する広告が掲載される

ビジネスブログの場合は、これが一番問題かもしれません。ある英会話教室のアメブロでは、英語に関心のある読者を集めるため、海外の文化やお役立ちフレーズを紹介していました。内容も面白く、よく読ませていただいていたのですが、記事の最後に某有名英会話教室の広告が表示されていました。

これってもったいないですよ。 せっかく、いい記事を書いて見込客を集めているのに、肝心の収益で、広告を出している有名英会話教室に横取りされているのです。

無料ブログの広告は、あなたが集め、育てた読者を容赦なく奪っていきます。ビジネスブログで広告を外していない方は、どんな広告が表示されているのか、確認してみましょう。きっと驚きますよ。

アメブロの成長が止まる

アフィリエイトに関する書籍で知ったのですが、広告を表示すると、ブログの成長が鈍る、つまりPVが頭打ちになる傾向があるそうです。そのため十分にアクセスを呼び込める状態まで、ブログが育つのを待って広告を貼る人もいます。

運営当初は、アメブロの広告を外さず「アクセスが増えたら外す」という人がいますが、これはアフィリエイトの王道とは真逆ですね。広告を表示したままアクセスが増えるのなら、はじめから自分のGoogleアドセンスを貼った方が賢いです。

アメブロで広告を表示したままでアクセスやPVを増やすのは大変です。それができるなら、広告を外すと、もっと短期間でアクセスアップできるでしょう。

まとめ

ブログの広告を外す意味は、書き手のあなたが最終的にどこを目指すかでも変わってきます。また収益化の仕方も広告を貼るだけでなく、何かを販売したり開催したりして、そこで売上を作る方法もあります。

コストもかかるので、絶対に外すべき、とは言えません。しかし、ビジネス目的の運営でPVを増やし、将来の選択肢を広げる意味では、期間を定めて有料プランを試してみるのも良いと思います。

ちなみにアメブロは、有料プラン変更月の翌月から課金。月初に有料プランにすれば、ほぼ1ヵ月分得をします。