新聞と広告の向こう側

新聞のつくり方・広告を読み解く視点

LINEの返信が来なくて勝手に悪い方へ妄想する女子へ。自爆メッセージを送らないたった1つのコツ

妄想に憑りつかれる女性

LINEやメールの返事が来なくて、勝手に悪い方に妄想する人がいます。

既読になっているのに返信がこないのは…。なんて、いろいろ妄想を膨らませるうちに、 自分ひとりで悪い方に解釈してしまう。

心理学で「妄想性認知」といいます。

相手が自分に本当に好意を持っているのか、本気なのかを確認したいと思っているときに、 返信がこないと妄想がブワァっと膨らんで気が気でなくなる。

そうしてこんな「確認」のメッセージを送る人は、要注意。。。

妄想アウトの「確認」メッセージ

  • もう寝ちゃったの?
  • なんで返事してくれないの?
  • LINEしないほうがいい?
  • もう会わない方がいいよね?
  • 年上の女って鬱陶しいかな?
  • もうあなたにはわたしは必要ないんでしょ?
  • さようなら

これ系のメッセージをもらうと男性は、まあ対処に困ります。

ある程度、経験を積んだ男性であれば、こうしたリアクションに慣れているので大丈夫なのですが、 不慣れだとやっぱりキツいと思うのです。これ、自爆ですよね。。。

同じ気持ちを送るにしても、もうちょっと伝え方があるでしょって話で。 こういうのは、メッセージの主語を「私」に変えて送るだけでもずいぶん伝わり方がよくなります

好感度の高い改善メッセージ

  • 寝ちゃうと寂しいな
  • 返事が欲しいな
  • LINE送ってもいい?
  • また会いたいな。いい?
  • 年上だけど、好きでいてね
  • あなたに必要とされるとうれしい
  • また今度ね

こんな感じ。
同じ確認のメッセージでも、主語を「自分の気持ち」に置くと、伝わり方が180度好転します。 次につなげたいのなら相手を責める「確認メッセージ」を絶対に送っちゃダメです。

主語がちゃんと自分の本心になっているか、チェックしてから送信するとGoodです。

PR:どんな悩みもラクに乗り越えられる女 43のルール