新聞と広告の向こう側

新聞のつくり方・広告を読み解く視点

安くてよく回るハンドスピナー!アマゾンならコレ一択

Amazonハンドスピナー

人気のハンドスピナーをAmazonで購入しました。 4月下旬から6月中旬は、人気が過熱しAmazonなどの通販でも高価で販売されていました。 しかし8月に入るとブームもひと段落し、手頃な価格で手に入るようになりました。

これまで夏祭りの露店で、いくつか子供にハンドスピナーを買ったのですが、 ベアリングの質が悪く2分も回りません。回転音も気になります。

そこでWAROCOMに1位で紹介されていたハンドスピナーをAmazonに注文しました。

Olycismハンドスピナー、2個で1080円(2017.9.2現在)です。形はスタンダードな手裏剣型。 平均回転時間7~8分と紹介されていますが、この価格なら回らなくてもダメージも少ないですしね。


Olycismハンドスピナーの実力は?

注文して翌日にAmazonからハンドスピナーが届きました。ケースに白と黒のハンドスピナーが入っています。 結論からいえば、小学2年生の子供に回させてみたのですが、白い方は平均3分、黒い方は5分以上回ります。

回転音は白はわずかに擦過音がしますが、黒はほとんど無音です。さすがに8分は回りませんが、露店や土産物屋で買ったものとは 比較にならないくらい回ります。近くの子が持っている「民族」と呼ばれる高級ハンドスピナーとも良い勝負をします。

購入するときは、レビューを読んで、いろいろなハンドスピナーを検討しましたが、これに決めて大正解でした。

WAROCOM氏のサイトにも書いてありますが、割とサイズが大きめなので、幼稚園児だとうまく回せないかもしれません。Twitterの動画は小学2年生です。


このハンドスピナーを選んだ理由

ハンドスピナーのクレームで多いのは大別すると2つです。1つは回らない、2つめは届かないです。 その点、Olycismハンドスピナーは、次の2つの点で優れています。

  • 2個入りの安心感
  • Amazonプライムの対象商品


個体差があっても2個入りなら安心

重要なことなのですが、ハンドスピナーは同じ商品でも個体差があります。実際、今回購入したものも白と黒で 回る時間や静音性にかなりの差があります。

これは他の種類のハンドスピナーにもいえることで、カスタマーレビューを数多く読めばわかると思いますが、絶賛している人と 後悔している人が一定の割合でいます。評判の良い商品でも当たりハズレがあるのです。

このOlycismハンドスピナーは2個入りなので、どちらかは良品に当たるだろうと考えました。本当に、黒は良く回ります。 ちなみにTwitterの動画は白の方です。超回る黒は大事なので、ここ一番でないと使わないとセコイことをいうのです。


Amazonプライム商品は翌日届く

最近は人気も落ち着いて来たので大丈夫だと思いますが、少し前までは注文してもなかなか届かないというクレームが 通販でハンドスピナーを買うと多々あったようです。

Amazonプライムの対象商品ならお急ぎ便が使えます。これはすでに商品がAmazonの倉庫にあるということです。 8月31日の夜に注文して、翌日9月1日の夕方には、ちゃんと届きました。


まとめ

安くて良く回るハンドスピナーをAmazonで買うのなら「Olycismハンドスピナー」がおすすめ。 2個入りで1,080円(参考価格3,000円)ですので、実質1個500円程度です。

購入者の評判が良く、個体差があっても2個入りなので、どちらかは当たりを引く可能性が高いこと。 さらにAmazonプライムの対象商品なので届かない不安もありません。

手頃な価格で良く回るハンドスピナーを探している方は、候補に加えてみてくださいね。