新聞と広告の向こう側

新聞のつくり方・広告を読み解く視点

はてなスターいくつつけるか問題│星1個と5個の違いとは?

f:id:promotion173:20170319000832p:plain

ブログの最後につける「はてなスター」。いくつか種類がありますが、ほとんどの人が黄色の星を残してくれます。この星、人によって1~5個くらいの範囲で残してくれる数が異なります。これってどういう意味でしょうか?

 

スターの数は記事内容の評価?

星の数は、内容に対する評価でしょうか。自分の嗜好に合ったものには、多くの星を残し、そうでないものには、少なく。個人的には、星が多かろうが、少なかろうが構いません。ただ、ちょっと気がかりがあります。

 

私が「はてなスター」をつける基準

私の場合「訪問して最後まで読みました」という感謝の印として星を残します。途中で離脱したら、星はつけません。私は、他人の書いたブログの内容を星の数で評価するのに抵抗があります。基本的に、最後まで読めば1つ星をつけます。

しかし、私のブログに3つとか5つとか複数の星をつけてくれた方のブログに訪問には、読後に、私のブログにつけてくれたのと同じ数だけ星をつけます。複数の星をつけてくれた方に、1つだけ星をつけるのは申し訳ない気がするからです。

特に「良い」とか「つまらない」という意図で星を増減させることはありません。

 

スターの数は「1つ」にしたい

誰が、いくつ星をつけてくれたか、を意識して同じ数だけ星をつけるのは、お返しでしかありません。そこで、今後は、訪問したはてなブログには、閲読後、私からは星を1つつけることで統一したい、と考えます。

星はつけるか、つけないか。つけないものは、訪問していないか、最後まで読まなかったもの。つけるものは、最後まで読んだもの。これは感謝の意味で1つ。

たとえば、あなたが、このブログの記事に星を5つ残したとします。その星をたどって私が、あなたのブログの記事を読んだ場合も、感謝の意味で星を1つ残します。

とても気にいった記事も星は1つです。でもその場合は、SNSでその記事をシェアさせてくださいね。