新聞と広告の向こう側

新聞のつくり方・広告を読み解く視点

収益化に向けてGoogleアドセンスを掲載しはじめるタイミング

Googleアドセンスを貼るタイミング

Googleアドセンスの申請が承認されました。

これでクリック型の広告をブログに貼ることができます。ブログから毎日、少しずつ収益が上がるのが楽しみです。

さてここで問題になるのが、アドセンスを掲載しはじめるタイミングです。

今すぐブログに貼った方が良いのでしょうか?
あるいは、もう少しPV数が増えるまで待った方が良いのでしょうか。ベストのタイミングを計って収益を最大化させたいところですね。

 

GoogleアドセンスのPVと収益の目安

f:id:promotion173:20161220231402p:plain

上の表は「武器としての書く技術」イケダハヤト著・中経出版に掲載されているPV数と収益額の目安です。

これはアドセンス・アフィリエイト・自社広告を併用した数字ですから、アドセンスのみでの収益は表記額より少なくなります。

表を見ると、Googleアドセンスで毎月8,000円を超える振込額に達するには、月間10万PVを超える必要があるということになります。

追記│2018年1月これはその後、クリック率や報酬単価で変わることがわかりました。

特化型のブログで報酬単価の高いアドセンス広告が掲載されている場合は、表よりずっと少ないPVでも規定の振込額に達することは少なくありません。

 

アドセンスでブログ収益化のタイミングは?

Googleアドセンスを貼るタイミングは、主なもので2つ意見があります。

  • ブログ開始当初から貼る
  • PVの成長が頭打ちになってから貼る

これらの意見は一長一短あります。代表的な見解をご紹介します。

 

ブログ開始当初から貼る意見

Naifix氏は、ブログの運営直後に広告を貼ることを推奨しています。理由は、3つ。

  1. 広告がないからPVが上がるわけではない
  2. 収益がモチベーション向上につながる
  3. リピーターは広告の存在を容認して訪れる

 

3は特に重要です。

PVが増えてからアドセンスを貼ると「運営者が収益に走ってブログが読みずらくなった」などの批判を受けやすくなります。

最初からアドセンスを貼ってあれば、それを知った上でサイトを訪れる人が増えていきます。PVが増えてから広告を貼るより反感は少ないでしょう。

naifix.com

 

PVの成長が鈍化してから貼る意見

こちらは、わかったブログのかん吉氏の意見。

広告を掲載し、ブログの収益化を始めると、口コミ数の減少につながり、結果、ブログの成長が止まると言います。

たしかに広告だらけのブログは、コンテンツが良くてもSNSで拡散されにくいです。

そのため、アドセンスを貼る等の収益化は、ブログの成長の天井が見えてきてから開始するのを推奨しています。

www.wakatta-blog.com

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座

 

このブログのアドセンスはいつ貼る?

現時点では、すぐにGoogleアドセンスを掲載する予定はありません。当面は、Amazonアソシエイトの本の紹介等を主に使っていきます。

理由をあげると

  • PVが少なく振込額に達しない
  • SNSのシェアによるPV増を期待したい
  • ブログの視認性を下げたくない

個人的には、月1万円の収益が見込める月間5万PVまでブログを成長させてから、アドセンスを掲載したいと考えています。

現在は、月間1万PVを超える程度。当分、Googleアドセンスの出番はなさそうです。

 

 これ1冊でGoogleAdsenseの収益化がまるわかり!2018年1月現在、当ブログではアドセンスを導入しています。