新聞と広告の向こう側

新聞のつくり方・広告を読み解く視点

年賀状をやめたい!来年みんなが出す予定枚数は?

f:id:promotion173:20171126155945j:plain

来年の年賀状は書きますか?
わたしは会社で支給される年賀状は書きますが、プライベートの年賀状は数年前からやめてしまいました。

もともと親戚や友人付き合いも消極的で、特に問題なかったのですが、新年のご挨拶ということで毎年趣向を凝らして準備している人もいますね。

ところで現在の日本の年賀状事情をご存知?

 

100枚以上年賀状を出す人が14%

ウィザーニュース「ニッポンの年賀状事情」のよると、全国約1万人を対象に調べた結果、2017年の年賀状を書く予定枚数は平均36枚です。

年賀状離れと言われて久しいものの、5年前の調査結果が37枚でしたから、意外に減っていないといえましょう。今、出している人は、仕事上の関係等で、否が応でも書かなければいけないのかも知れませんね。

3人に1人は50枚以上の年賀状を出し、100枚以上出す人は14%います。

 

年賀状を出さない人は25%

一方、年賀状を出さない人は25%。4人に1人は出さないということです。

ちょっと表にしてみると、こんな感じ。

年賀状を出す枚数 割合
0 25%
49枚以下 31%
50枚以上出す 30%
100枚以上出す 14%

 

あくまでも予定枚数ですので、ザックリした割合ですが、だいたいのイメージがつかめるのではないでしょうか。

 

年賀状をやめた理由は? 

パイロットコーポレーションが「年賀状をやめた理由」について調査をしています。

理由のトップは「準備が面倒」が52.1%、続いて「メールで代用」「SNSで代用」というのが続きます。LINE等で済ませる人が多いのでしょうか。

 

年賀状をもらうとうれしい人は96.2%

出すのは面倒でも、年賀状を受け取るとどう感じるか。この調査結果もあります。

年賀状をもらうと「うれしい」「まあまあうれしい」という人を合算すると96.2%に上ります。自分は、SNSで済ませても、一手間かけた年賀状を受け取ると、うれしい人はやはり多いようですね。

個人的には、この年になっても「お年玉付き年賀はがき」に興味はありますがw

 

関連記事