新聞と広告の向こう側

新聞のつくり方・広告を読み解く視点

運動会の場所取りなしでラクに写真を撮って日影で弁当を食べるコツ

場所取りをやめて運動会を楽しむコツ

9月は、運動会シーズン。最近は、5月に行なう学校もありますが、やはり秋に開催する小学校・保育園が多いようです。できるだけ子供が良く見える場所から、応援したいのが親心。早朝から、シートを持って場所取りに出かける親御さんの姿もたくさん目にしますね。

我が家も、一昨年までは早朝に校門に並んで場所取りをしていましたが、昨年からは、開会式直前に余裕を持って出かけています。あらためて考えた結果、場所取りに並ぶメリットは、ほとんどないと気づいたからです。


この記事では、早朝から場所取りに並ばずに運動会を楽しむコツをご紹介します。

 

場所取りに並ばない理由

早朝から並んで場所を確保しても、その場所は意外に使えません。観戦、撮影、昼食のすべてを一ヵ所で済ますのは無理があるからです。それに、場所を取らなくても次のような学校側の配慮もあり、困ることもありません。

 

撮影はカメラ席が用意されいる

最近の運動会では、カメラ撮影席が用意されています。子供の競技種目ごとに親が交替で撮影席に入ります。プログラムを確認して、自分の子供が参加する種目のひとつ前に待機していれば、良い角度で撮影できます。

昨今は、競技中の子供の安全確保のため、競技場所と観覧席にかなりの距離が設けられています。角度の悪い観覧席から望遠で撮影しても、いい写真は撮れません。

 

 

年輩者は敬老席で座って応援

運動会の敬老席の様子

学校にもよりますが、おじいちゃんやおばあちゃんは、敬老席が利用できます。来賓席の近くに設けられていることが多く、テントの下にパイプ椅子が並べられています。日影の眺めの良い場所から観覧できるのです。

この敬老席は、早朝から並ばなくても、開会式に間に合えば十分に座れます。心配なら、キャンプ用のパイプ椅子を持参すれば、テントの下で座れます。

 

種目でベストの撮影場所は変わる

我が子が通う小学校では、プログラムの種目ごとに、どの位置で競技・演技するかが、運動場の図に記入されています。ダンス、徒競走、綱引き、組体操、リレーで撮影のベストポジションがまったく変わります。

場所取りでシートを敷いた位地から、声援を送ったり撮影をしたりというのは、現実的ではありません。特に、兄弟・姉妹がいる家庭は、場所取りをしても、結局、動き回らなければならないですしね。

 

場所取りはお弁当を家族揃って食べるのが目的

場所取りはお弁当を食べるのが目的

こう考えたとき、わざわざ早朝に場所取りに並ぶ必要ってあるのでしょうか。先にも述べた通り、観覧席は前方に場所取りをしても、応援や撮影に向くわけではありません。

直射日光の問題もあります。お弁当が悪くなりかねませんし、競技で疲れた子供が日光を浴びながら昼食というのも考えものです。とはいえ、観覧席に大掛かりなテントを張るのは、他の人の迷惑にもなりマナー違反です。

昼食中は、競技を見るわけではないので、運動場の観覧席に拘る必要はありません。子供は、家族と一緒にお弁当を食べて、頑張った姿を褒めてもらいたいのですから。

 

観覧席を諦めて日影に場所を確保する

場所取りのコツは、お弁当を食べる場所を探すのに徹することです。競技中は、子供の見やすい位置に移動したり、カメラ席で撮影したりで、座っていることは殆どありません。早朝に並んでシートを敷いた席は、荷物をおく程度の役割しかないのです。

大事なのは、お弁当を家族で食べる日影の穴場を探すことです。「競技が見られる場所」という条件を諦めれば、開会式の時間でも、比較的良い場所があります。体育館の脇、あるいは体育館と校舎をつなぐ通路です。

昼食の時間帯が近づくと、目端の利く母親が気づいて、観覧場所のほかに昼食用の場所の確保に動き出しますが、開会式の時間なら大丈夫でしょう。

最近は、学校も体育館を午前11時前後から開放することもあるようです。しかし、これも行列は必至です。並んでいる間は、子供の観戦ができません。風通しのいい、体育館周りの日影を最初に探した方が良いのです。

 

学校行事・写真撮影に「一脚」は必需品

運動会の撮影は一脚が役立つ

運動会の撮影ポイントは、たくさんの人で混み合っています。望遠(高倍率)のビデオやカメラを長時間支えて撮影するのは、大変です。手も疲れますし、ブレます。とはいえ、三脚は場所を取るので、使いづらい。

そこで昨年から、我が家は一脚と自由雲台をamazonで購入し運動会に臨んでいます。価格は、合計で2500円程度。ビデオやカメラの高さ、アングル調整ができて場所も取りません。カメラを構え続ける腕のツラさから解放されます。 

Amazonベーシック 一脚 170cm 4段 中型 アルミ (キャリングバッグ付)

 

2017.5月追記 上記のAmazonの一脚は、値上がりして現在は在庫切れ。そこで、ほぼ同じ機能のサンワサプライの一脚(下記)をおすすめします。

 

サンワサプライ マルチスタンド(一脚) DG-CAM14

サンワサプライ マルチスタンド(一脚) DG-CAM14

 

 

この一脚ですが、疲れたら杖として使えるほど頑丈。小学校の6年間バッチリ使えます。スマホの動画撮影用に100円ショップのスマホスタンドと組み合わせてもいいですね。運動会だけでなく学習発表会にも使えるので、すぐ元が取れます。

何より自宅で見るビデオ動画のブレない安定感が断然ちがいます。私自身「もっと早く買えば良かった」と痛感したアイテムなので、ご紹介しました。

iko-yo.net

 

写真で運動会新聞を作ろう

運動会の決定的瞬間が撮れたら、新聞形式でまとめておくと記念になります。次にご紹介するサイトでは、パワーポイントを使った「運動会新聞のテンプレート」ダウンロードできます。

www.microsoft.com

 

実際にレイアウトすると下のサンプルのように仕上がります。A4サイズで写真や文字を入れ替えたり、クリップアートの色を変えたりすることで、オリジナルの運動会新聞がかんたんに作れるものです。

f:id:promotion173:20170527173027p:plain

 運動会の感動をみんなで共有しながら、思い出を振り返ることができます。

まとめ

運動会は、早朝から並ばずに、お弁当を食べる日陰の場所取りに徹しましょう。撮影はカメラ席が利用できますし、応援も種目ごとに見やすい場所が変わるからです。学校によっては、おじいちゃん、おばあちゃんは、敬老席も利用できます。

今年の運動会は、しっかり応援して、いい写真・ビデオを撮影し、家族そろって日影でお弁当を楽しみましょう。