新聞と広告の向こう側

新聞のつくり方・広告を読み解く視点

チラシ広告の作り方おすすめ本8選【デザイン】

f:id:promotion173:20180225131518j:plain

オシャレでかっこいいチラシ作りたい。

チラシ作りの初心者は、こんなふうに考える人が多いのですが、そういうチラシが、必ずしも反応がいいとは限りません。

デザイン、読み手の刺さる言葉、購買心理。
反響のあるチラシは、これらのさまざまな視点で作るのが大切だからです。

チラシは自分で作ると、費用をおさえて効果のあるものが完成します。それには、ちょっとしたコツがあるのです。

このエントリでは、集客や反応にスグ効く初心者向けの本を、広告代理店に勤めるわたしが厳選してご紹介します。

 

 

チラシ作りにおすすめの本

実例でよくわかる! 人が集まるチラシの作り方

多くの講座を満席にしてきたチラシの「実例」を多数掲載。おなじみのWordを使って集客力の高いチラシが作れるようになります。

集まりやすい企画、響くタイトル、ウリの作り方、魅せるレイアウトまで実際に効果のあったテクニックが公開されています。

 

繁盛店が必ずやっている チラシ 最強のルール

チラシ作りのポイントが過不足なくまとめられています。これ一冊で、チラシの疑問が、ほとんど解消します!

特に、チラシの印象をアップする「写真撮影のコツ」が、初心者向けにていねいに解説されています。この本もWordでの作成に対応。

 

当たる「手書きチラシ」のルール (DO BOOKS)

想いや温かさが伝わりやすい「手書きチラシ」の作り方をわかりやすく解説。

用紙を20等分のマス目に分けて、マス目を基準にレイアウトする方法は、誰でもかんたんに「伝わる」チラシが作れるオリジナルの技。

手書きチラシは、他のチラシに埋もれないのがいいですね。

 

売れる! 楽しい! 「手書きPOP」のつくり方

チラシに「かわいいイラスト」を入れたいけれど、絵はニガテ…。そんな悩みは、この本が解消!

POPの本ですが「絵心ゼロでも5分で描ける!簡単かわいいイラストレッスン」が、チラシ作りでもめっちゃ使えます。

手書きのイラストで親しみやすさをアップしませんか。

 

お客のすごい集め方

チラシの反応を上げる4つの要素をご存知ですか?

もしも、あなたのチラシに「信頼」「安心」「結果」「実証」の4要素が入っていなければ、効果のない原因はそこにあります。

通販で磨かれた集客チラシのノウハウが満載。現在、入手困難なのが難点です。

 

「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法

今いるお客様に、自社の強みを聞く。
自分で考えないのが、チラシ成功のコツです。 

この本では、5つの質問のアンケート結果から「見込み客に刺さる」チラシの作り方を伝授します。

基本は「ひな型」に流すだけ。初心者でも、悩まずチラシを完成させられます。

 

買わせる文章が「誰でも」「思い通り」に書ける101の法則

チラシに書く文章はどう書けばいい?
この本は、そんなコピーライティングの悩みを解消します。

魅力的な「タイトル」や「買いたい」と思わせる文章の代表的なテンプレートを収録した第3章だけでも読む価値あり。

チラシだけでなく、プレゼン資料作成、企画書作りにも使えます。

 

やってはいけないデザイン

自分でデザインするとなぜかダサい。
プロとは機材が違うからとあきらめていませんか?

ちょっとしたポイントを押さえるだけで、Wordやパワポでもオシャレ感はアップ!

この本では、初心者がやってしまいがちなデザインの失敗をビフォーアフターのリメイクの実例を見ながらチェックできます。

 

まとめ

以上、はじめてチラシを自分で作る人におすすめの本を8冊ご紹介しました。

私は広告代理店に勤め、毎年数百万枚のチラシを作っています。ご紹介した本は、実際にすべて持っていて、今でも読み返すものです。

本の新しさよりも内容と実用性を重視してセレクトしました!