新聞と広告の向こう側

新聞のつくり方・広告を読み解く視点

デートの誘い方。男女別の断る心理を攻略してモテ期が来た!

デートの誘い方

男性と女性では、効果的なデートの誘い方が異なります。このちがいを知ることで、デートの成功率を上げることが可能です。

どのように誘えば、成功率が高くなるのか。

このページでは、男女別の成功率の高いデートの誘い方についてお教えします。

 

デートの誘いを断る女性の心理

まずは女性の心理を知っておくことが成功の近道です。押さえておきたいのは次にあげる女性の3つの心理です。

  • デートの誘いを断ることに罪悪感が少ない
  • 体調不良、気分で断る
  • 二人っきりで会うことをためらう

これらの女性心理をふまえて誘うことが成功につながります。それぞれ具体的に見ていきましょう。

 

デートの誘いを断ることに罪悪感が少ない

男性の感覚とちがい、女性はデートを平気で断ります。

理由はカンタンで「好意があるなら、また誘ってくるでしょう」くらいに考えているからです。

男性は、断られてしまうとショックを受けたり落ち込んだりします。結果、1回誘って断られるとあきらめてしまう男性が少なくありません。

1回であきらめてしまうと「なんだ本気じゃなかったんだ」と女性は思い、つながる縁もつながらなくなります。

女性は、好意とは関係なく平気でデートの誘いを断るもの、と知っていたら、日をあらためるなど余裕をもって対応できるでしょう。

 

体調不良や気分が乗らないことも多い

f:id:promotion173:20180127201805j:plain

男性には理解しがたいかもしれませんが、女性は、体調が月単位、週単位、日単位で変化しやすい生き物です。

そのリズムによって、デートの誘いを断ることも頻繁です。

この場合は、誘うタイミングを変えてみるか、「体調が良くなったらまた会いましょう」と機会をあらためることが肝心です。

男性に多い誤解は「体調不良」の言葉を聞いて、遠回しに自分を拒絶しているのでは、とネガティブに考えること。

もちろんその可能性もありますが、女性の場合は、実際に体調不良や気分の浮き沈みが多いものです。

本当に拒絶されている場合は、女性は連絡手段を断ち切り、男性から連絡がつかないようにするでしょう。そうでないなら、脈アリで本当に体調が悪いと考える方が、よいと思います。

 

二人きりで会うことをためらう

特に、交際前のデートでは、女性は「二人きり」で男性と会うことをためらうのがふつうです。

ですから、はじめのうちは二人きりにならないシチュエーションで誘ってみましょう。

たとえば、飲み会や友達の家でのパーティに「みんないるから行こう?」という誘い方は成功しやすいです。

 

デートの誘いを断る男性の心理

女性に比べて男性の心理はシンプルです。
男性が女性からのデートを断る心理や理由は次の2つだけだからです。

  • 仕事
  • 自信がないがプライドが高い

 

男性がデートを断る理由1位は仕事

f:id:promotion173:20180127201841j:plain

女性に対して少なからず好意がある前提で、男性が女性の誘いを断るとすれな「仕事」がもっとも大きい理由です。

女性には、理解しがたいかもしれませんが、男性にとって「女性を大切に思うこと」と「仕事に励むこと」は、二者択一ではなく、根底でつながっています。

よく「私より仕事の方が大事なんだ」と考える女性がいますが、それはまちがい。

仕事の都合がつく別日にふたたび誘ってみましょう。

 

自信がなくプライドが高い男性の誘い方

女性が照れかくしの意味で「誰でも良かったのだけれど…」的な防御線を張って、男性を誘うケースがあります。

しかしこの誘い方は、自信のない男性やプライドの高い男性には逆効果です。

こうした誘い方をすると、多くの男性はすねてしまいます。「誰でもいいのなら、他の人を誘えば」なんて言い出す結果に。

男性は女性のように複雑な思考ができません。

したがって男性を誘うときは「あなたと行きたい」と直接的に好意のメッセージを伝えることが成功率を上げることになります。

 

男女に共通するデートの誘い方のコツ

男性、女性ともに心理や理由はどうあれ「デートの誘い」を断るケースがあるということがこの記事からご理解いただけたのではないでしょうか。

そこで大切なのが、たとえデートの誘いを断られても「3回は日程を変えて誘い続ける」ことです。

カナダのマギル大学、社会心理学のジェラルド・ゴーン博士は、3回想いを伝えると、31%好きになってもらえる確率が上がるというデータを発表しました。

なので3回誘い続けることは効果があると認識しましょう。

繰り返しになりますが、絶対にデートしたくない相手ならば、知らないうちに連絡の手段が断たれます。慎重になりすぎず、あっさり根気よく誘うのがコツです。

 

男女別デートの誘い方まとめ

f:id:promotion173:20180127202146j:plain

デートの誘い方

  • 女性には「みんなもいるから行こう?」と誘う
  • 男性には「あなたと行きたい」と誘う
  • ダメでも両者ともに3回は日程を変えて誘う

ニコニコ、あっさり、根気よく。
これは保険外交員の営業の秘訣ですが、デートの誘いにもあてはまるのです。

 

関連記事
モテる女のメール・ラインの返信テク