新聞と広告の向こう側

新聞のつくり方・広告を読み解く視点

公文の退会方法 - 引き止めの実際とわが家の体験記

公文の退会・体験記

公文式の教室の退会で悩む親御さんは少なくないようです。

退会手続きは、簡単で、退会の意志を教室の室長に伝えるだけです。これは公文の公式ページにも記載されています。

公式休会・復会・退会: 会費・手続き | 公文教育研究会

しかし実際は、どのタイミングで退会を伝えればいいか、退会理由は何にすればよいか、引き止められたらどうするか。悩みどころです。

これまでお世話になった恩義もあり、円満に退会したいですよね。

この記事では、公文の教室の退会方法を、我が家の実例を紹介して解説します。

公文を退会時の引き止めの実際

公文退会の動機

我が家の場合は、中1の長女が幼稚園から、小3の長男が小1から地元の公文の教室に通っていました。

中1の長女の成績が伸び悩んだことと、小3の長男が、公文の反復演習になじめず「辞めたい」と言い出したのが退会の動機です。

当初、学習習慣をつける目的で入会し、この目的は果たせたので、この機に退会する意思を固めました。

 

退会に伴う妻の悩み

通っていた教室の室長は、指導熱心が高じて退会の引き止めが強硬と評判でした。

喧嘩別れに近い形で、ようやく退会したという話も何件か耳に。

しつこく引き止められることが予想されたので、退会の意志を固めたものの、教室の室長に伝えるのを躊躇していました。

Twitterでも公文の退会の引き止めに悩む親御さんは多いようです。

できるだけあっさり退会したい、というのが妻の望みでした。

 

退会を伝えたが引き止めに

長女の迎えの時間が、教室の終了時間と同じ20時30分。指導中は、話ができないので、このタイミングで、妻が退会の意向を伝えにいきました。

事前に子供から室長に母親(妻)が訪問する旨を伝えていたので、用件の察しはついていたのでしょう。

退会の意向は伝えたものの、約1時間半の説得に合い、結局、長女は中学教材終了、長男は小学教材終了(F)まで続けましょう、と提案されました。

菓子折持参で訪問したのですが、受け取ってもらえず、退会の意向も却下され、妻と長女は憔悴して帰宅しました。

 

引き止めで言われた3つのこと

引き止めの際に言われたことは3点

  • 公文を続けた生徒の成功事例
  • もう少しで成果が出ること
  • 退会した生徒の失敗事例

妻は、退会理由を「成績の伸び悩み」と伝えたため、このような応酬話法で繰り返し説得されました。

お世話になった先生と揉めたくないという思いもあり、反論できなかったそうです。

 

父親の私が退会を伝えに再訪

そこで、次の日程から子供たちを教室に通わせるのは、控えました。

そして正式に退会を認めてもらうために、後日あらためて父親の私が、教室に伺いました。妻は、退会できる自信がない、と意気消沈で私に丸投げです。

室長と面談すると、こちらの退会の意志が固いと判断したのか、「やはりだめですか…」と一言残念そうに呟き、退会用紙を出してくださいました。

菓子折を渡しお礼を言うと、室長が「小さい頃から見ていた〇〇ちゃん(長女の名前)が来なくなると寂しいです。指導が至らず、すみません」と頭を下げられました。

 

退会用紙に記載すること

 口頭で退会を伝えるだけで済む教室もあるようですが、子供たちが通っていた教室では退会用紙の記入が求められました。

実物を元に内容を紹介すると

公文退会届

公文の退会届の記載事項

退会届提出日 保護者住所 / 氏名 / 連絡先
休会・退会の別/該当項目に丸印
会員名(子供の氏名) 年齢
休会・退会年月日と該当科目
退会理由

原則は、退会1ヵ月前に提出。
これは、口座振替の停止に必要な期間です。

退会理由は、具体的に書く必要はなく「家事都合」としておくのが無難です。

 

当月末で退会する場合

前項にも書きましたが、退会の意向を伝えるのは、前月末が基準です。

ただし、我が家の場合は、退会の意向を伝えるのが遅くなりました。通常3月末までで退会する場合は、2月末には伝えますが、3月中旬に伝えたのです。

理由は、退会を伝えてから退会日まで、やめる子供に対する教室での風あたりがきつい、と聞いたからです。実際は、わかりません。

金銭的に余裕がある親御さんは、これを防ぐため、退会を直前で伝えて、その後、子供を通わせず、1ヵ月分の会費は諦めるそうです。

我が家の場合は、当月退会を当月に伝えましたが、引き落としされた翌月分の会費は、後日、現金で返金していただけました*1ので感謝しています。

こうして無事、公文教室を退会できました。

 

まとめと反省点

実際に公文の退会手続きをしてみて反省点は2つあります。

  • 1ヵ月前に退会を伝えなかったこと
  • 退会理由を成績不振と伝えたこと

退会に伴う口座の手続きもあるので、1ヵ月前には退会の意向を伝えるべきでした。また、退会理由は「家庭の事情」として、詳細は伏せておくのが適当です。

公文退会の手順
①アポイント 子供を通じて次回教室終了後の面会を打診
②面談 翌月末での退会の意志を伝える。退会届を記載提出しお礼を
③最終日 子供と最後に挨拶とお礼を述べ、菓子折を手渡す

電話で退会の意向を伝える方もありますが、一度、伺うのが礼儀です。

②の段階で、子供を通わせない場合は、この時点で菓子折を渡し、お礼を述べます。この場合は、翌月分の返金の有無は教室と相談です。

基本は、最終日まで受講して、きちんと親子でお礼を言い、折り目をつけることをおすすめします。

*1:受講せず教材も渡されていない条件