新聞と広告の向こう側

新聞のつくり方・広告を読み解く視点

ノンアルコールワインは妊娠中に飲んで大丈夫?

妊娠中はノンアルコールワインで乾杯

妊娠中は、ノンアルコールワインでお祝いをしましょう。

みんながお酒を飲んで盛り上がっているときは、ノンアルコールワインで雰囲気だけでも同じように楽しみたいですよね。

最近のノンアルコールワインは、「本当にアルコールが入っていないの?」と驚くほど、美味しくなりました。

でも、ノンアルコールとはいえ、体やお腹の赤ちゃんへの影響が心配ですよね。

そこで、この記事では次の話題を取り上げています。

  • ノンアルワインは妊娠中でも大丈夫?
  • おすすめの銘柄
  • 愛飲者の口コミ

シャンパン感覚のノンアルコールワインで、楽しいひとときをお過ごしください。

 

妊娠中に飲んで大丈夫なの?

さて、肝心の健康への影響です。
心配なのは、アルコールが及ぼす母子への影響だと思います。

ノンアルコール飲料は、アルコール成分が0.05%以下のものをいいます。製法上0%にはなりませんが、限りなく0に近いものです。

0.05%のアルコール量は、ノンアルコールワインを80杯飲んでも、ビール1杯分のアルコールに満たない量です。

ふつうに飲むには、何も影響ありません。
味は、本物のワインですが、体は、ジュースを飲んでいるのと同じです。*1

 

ノンアルコールは未成年は買えないけれど…

では、なぜ未成年は、お店でノンアルコール飲料を買えないのでしょうか。やはり体に影響があるんじゃないか、と思いますよね。

これは、健康上の問題ではなく、業界の自主規制です。さらに詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

こうした理由から、妊娠中でも、乾杯して1~2杯飲む程度なら、心配ありません。次項では、数あるノンアルコールワインの中でも特におすすめの1本をご紹介します。

妊娠中におすすめのノンアルコールワイン

デュック・ド・モンターニュ ノンアルコール スパークリング 白 750ml

ノンアルコールなのにまるでシャンパン!」とネットで話題です。1本1300円程度で安いのもうれしいですね。

 

料理とのマリアージュを楽しもう

食事とともに楽しむのがワインの醍醐味。

料理とワインのベストマッチを「マリアージュ(結婚)」といいますが、お聞きになったことはありませんか?

最高のマリアージュは、 料理とワインの両方のおいしさをレベルアップしてくれます。

では、どのように料理とワインを組み合わせると良いのでしょうか?

ワンポイントアドバイスは、料理とワインを同じ色(近い色)で組み合わせることです。初心者でもこれならマリアージュを外しません。

たとえば、白ワインなら、白身魚や鶏肉、海老やカニ、チーズ、野菜の炊き合わせなどが、おいしい組み合わせです。

では、実際にこのノンアルコールワインを飲まれた人たちの口コミをご紹介します!

 

デュック・ド・モンターニュの口コミは?

f:id:promotion173:20171229202856j:plain

ノンアルでお祝い気分も絶好調!ワインにチーズがあればもう最高、でも今はアルコール厳禁の授乳中の友人の為に購入しました。

ノンアルにありがちな甘ったるさがなくてすっきりとした飲みやすさ、さわやかな香りで評判は上々です。かなり冷やしてキンキンで飲むとさらに美味しいです。

 

お酒の席に仲間入り気分!お酒が飲めないのでいつも一人だけお茶などでしたが、先日ホームパーティをした時に此方を購入。

ボトルもワインっぽくて、中身はジュースだけど、シャンパングラスに注いで、一緒にお酒を飲んでる気分まで味わえたし、味もとても好みで一本一人で開けました!笑これはまたリピします!

 

ミシュラン三ツ星レストランでも使用妊娠中から何度か購入しています。それなりに、飲んだ気分にさせてくれます。

ほかのノンアルコールワインよりも甘くなくてよいです。

先日、ミシュラン三ツ星レストランでノンアルコールスパークリングを注文したところ、このワインが出てきました。

ボトルで1200円ぐらいですが、グラスで1200円。。(^^;ノンアルコールのスパークリングといえば、事実上これしかないのだなと思いました。

 

妊娠中はノンアルワインで乾杯

Amazonの購入者レビューも80件以上ついていて、とっても人気です。

妊娠中でお酒が飲めないママ用に、何本か冷蔵庫*2に用意しておくと、ノンアルコールなのに、みんなといっしょに盛り上がれます。

とっても陽気な気分が楽しめますョ! 

*1:医師から体質など、特に指摘を受けていない場合

*2:ノンアルコールワインは常温で発酵熟成しないので冷蔵保存しましょう