読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新聞と広告の向こう側

新聞のつくり方・広告を読み解く視点

物語・ストーリー型のプロフィールの書き方

ブログアクセスアップ 文章の書き方

物語形式のプロフィールの書き方

プロフィールは、「物語」形式で書くと良いと言われます。物語にすると、読み手が自分のことのように感じ、共感しやすいからです。今回は、共感を得やすい物語の型、型を使ったプロフィールの書き方を解説します。

共感されやすい物語のパターン

あらゆる芸能には型があります。その中でも感動・共感を呼びやすい型は、主人公が挫折を経て、成長、飛躍していく物語です。これは、映画、小説、ドラマ、RPG等々、幅広く使われる鉄板の型。

全体の構成を図で示します。

ストーリー型プロフィールの構成

 人は「成長」物語が好き

人間は、生涯をかけて自己実現をしたい生き物です。挫折を乗り越え、目標を実現する過程に自分を投影し、共感するのです。そのため物語の流れは、初期に挫折をするのが決まりになっています。

 

 

先生、どうして最初に「挫折」しないといけないんですか? ずっと順調だと問題がありますか。

 

 

それはね、はじめから順調で成功続きだと読み手の「共感」を引き出せないから。自分に関係のない「特別な人の話だ」と思われると効果がないの。それに成功続きだと「反感」を抱く読み手もいるんだよ。

 

 

物語で自己紹介するメリット

  • 興味や関心を持たれやすい
  • 共感されやすく思いが伝わる
  • 記憶に残りやすく口コミされやすい

各種SNSやブログなどは、口コミ(シェア)で伝播していきます。共感されやすくシェアされやすい物語形式のプロフィールは、こうしたメディアとの相性が特に良いといえます。

各段階の書き方と実例

物語形式は、先に示した図のように5つの段階にわけられます。各段階で何を書くか、ダイエット講師のプロフィール(水色の囲み枠)を例にあげて説明します。

発端(ことのはじまり)

ここは「そもそも、なぜそうした活動をはじめたか」という動機を示す部分。過去の状況を振り返り書きましょう。この部分の状況や動機が、読み手の現在おかれている状況に近いと、その後の文章が非常に共感されやすくなります。

発端
産後太りの解消しようと28歳でダイエットに挑戦。70キロから40キロのダイエットに成功。

 

挫折(失敗・悲運)

はじめたものが、うまくいかない。あるいは一見順調に見えても、思わぬ障害に阻まれる。こうした完璧ではない姿に、自分を重ね合わせ読み手は共感します。読み手が、現在おかれている状況よりも「最悪」の状況を見せることで、自分にも「できる」と思わせることが肝心です。

挫折
しかし飲まず食わずの無理なダイエットがたたり、頭痛とめまいに悩まされるようになる。また筋力も衰え、慢性的な腰痛を発症する。

 

転機(逆転のきっかけ)

転機は、状況が好転するポイントです。「いよいよダメだ」と思ったときに起こる「ひらめき」「出会い」「意識の変化」などが逆転のきっかけになります。物語は、この段階を経て成功の階段を駆け上がります。

転機
このままでは長くは生きられない。そんな恐怖から一年発起。管理栄養士のアドバイスのもと、ローフードを主体とした食生活に改善。また、代謝を上げる有酸素運動も並行した結果、3年後には、理想の体重を維持しながら、健康体を手に入れることに成功した。

 

成長(転機から現在まで)

転機から現在までの飛躍の足跡、実績を書きます。攻勢に転じてから、具体的にどのような知識・技術を身につけ、活動をしたのか。成功を数字で示す――売上や店舗数を数で伝えることで説得力が増します。

成長
その後、アメリカで最新の栄養学やファスティングの手法を学び、カウンセリングの技術も習得。2015年にローフードと有酸素運動を組み合わせた独自のダイエットプログラムを考案する。自らの経験を活かし、誤ったダイエット法で苦しむ人たち、リバウンドを繰り返す人たちに、健康的に美しくやせるノウハウを提供している。現在は、東京、大阪、名古屋で講座を開講。受講者は500名に上る。

 

 未来(展望・ミッション)

ここでは、未来に向かっての展望とミッションを書きます。ミッションとは「(仕事を通じた)自分の生きる目的」です。物語形式のプロフィールでは、人間の欲求の最高段階である「自己実現」を目指すところまで書きます。

未来
正しいダイエット法を広め「健康で美しい女性が活躍する社会の実現」をミッションに掲げ、出版、講演活動も精力的に行っている。著書に「はじめてのローフード生活」がある。

 

ミッションの輝きは、書き手の抱いていた挫折体験の闇の深さに比例します。闇と光のコントラスト(ギャップ)が物語の仕上がりを決めます。

まとめ

物語形式でプロフィールを書く基本フォーマットを紹介しました。物語は、構成(書く順番)とギャップの見せ方で面白さが決まります。あなたの素晴らしい成長物語を伝えて、読み手の心をがっちり掴みましょう。

一般的なプロフィールの書き方は、下記をご参照ください。

www.promotion173.com