新聞と広告の向こう側

新聞のつくり方・広告を読み解く視点

おすすめ本・参考書

中学受験で評判の良い参考書、問題集を中心におすすめの書籍を幅広く紹介。

営業のおすすめ本│売れない新人が読むべき名著10選【2019年版】

営業に配属された新人が読むべきおすすめの本を名著を中心に紹介。時代、業種に左右されない普遍的な営業のノウハウが学べます。

要約の練習におすすめの本・問題集12選│国語の読解力アップ!小学生の中学受験から大人まで【2019年版】

この記事では、受験国語の要約問題の対策に有効な本を紹介します。すべての学習の基礎になるのが国語力。それを伸ばすには読解力、要約力を高めることが必須です。国語力が高まれば、全教科の成績アップにつながります。また、読解力、要約力は社会に出てか…

中学受験│作文対策におすすめの問題集9選【2019年版】

中学受験の作文対策はお済でしょうか。2020年度から大学入試共通テストでは、記述式問題が導入されます。この流れを受け、中学受験、公立中高一貫校受検でも記述問題は増加傾向です。志望校合格に、記述・作文対策は欠かせません。書く力は受験だけでなく、…

【レベル別】英単語帳おすすめ10選 │大学受験で長文が読めないを解消

単語力の不足で大学入試の英文が読めない人に向けて、おすすめの単語帳をレベル別で紹介。受験生に評価の高い英単語帳を厳選しました。

アフィリエイトおすすめの本9選

女性が書いた初心者向けのアフィリエイトおすすめの本を紹介。「読まれる」「稼げる」実践的なテクが満載です。

ことわざ辞典│中学受験におすすめの9冊【2019年版】

中学受験におすすめのことわざ辞典を厳選して9冊ご紹介。後半ではことわざアプリも紹介。ことわざや慣用句を使いこなすことで記述力、表現力がアップします。受験合格者に評判のいい辞典を取り上げました。【2019.6.16最終更新】

【Audible】無料体験がおすすめ│俳優・声優が朗読するオーディオブック

「落ち着いて本を読む時間がない」「ウォーキングの時間を有効活用したい」「本を読むのが苦手で頭に入らない」読書の有効性は知っていても、いざ実行となると大変です。文化庁の調べによると日本人の平均読書量は、年間12~3冊。月に1冊も本を読まない人が約…

中学受験の語彙力をつける問題集8選【2019年版】

小学生向けの語彙力を鍛える本・問題集を厳選して紹介。語彙が増えると表現力や記述力が伸びます。中学受験にも対応した評判のいい本を集めました。

文章の書き方おすすめ本!誰にも教えたくない文章術14選【目的別】

初心者ブロガーにおすすめの本を紹介します。実際に、購入して文章力向上に役立ったものを13の目的別で14冊ご紹介します。あなたの苦手を解消するとっておきの文章本を厳選しました!【2018.3.17更新】 洗練された文章が書きたい すっきり!わかりやすい!文…

アメブロおすすめ本9選 - 使い方を初心者向けに丁寧に解説

読者と気軽につながれるアメブロ。使い方次第で、あなたの活動を伝えたり、集客に役立てたりできます。でも、適当に記事を書いていたら、成果は上がりません。この記事では、アメブロ初心者に向けて、アクセス増やす手法が最短でマスターできるおすすめ本を9…

本能を揺さぶれ!ネットで「女性」に売る39 の法則

女性のお客様を相手に販売や告知の記事を書いているけれど、いまいち反応がない。 お伝えしている話題は、きっと魅力的なはず、なのに問い合わせがないのはなぜだろう。 ブログやSNSで発信する数が足らないから? いえいえ、ちがいます。 ほんのちょっと文章…

絶望を生きる哲学 - 池田晶子の言葉【レビュー】

没後10年を記念して池田晶子さんの著書のダイジェストが発売されました。「絶望を生きる哲学 - 池田晶子の言葉」です。40代で早逝した方ですが、日常の言葉でやさしく哲学を語る哲学エッセイという分野を確立しました。 絶望を生きる哲学 池田晶子の言葉 pos…

【感想】100倍クリックされる超Webライティング実践テク60

ブログのアクセスが増えない、全然読まれていない、と感じていませんか? 記事のタイトルと文章の書き方で、ブログの反応はアップします。でも、どうしたらいいか、わからない人も多いですよね。今回は、そんな方におすすめの良本をご紹介します。 650万PVを…

【感想】ざんねんないきもの辞典│進化に学ぶ教訓とは?

書店で興味深い本を見つけました。「おもしろい!進化のふしぎ ざんねんな いきもの辞典」です。生き物のざんねんな一面にスポットをあてた本です。たとえば、こんなことが書いてあります。 クラゲは口と肛門がいっしょ 1日180リットルのよだれを出す牛 食べ…

とっておきの発想力を鍛える本5冊

ブログを書くとき、重要なのは「視点」ではないでしょうか。文章が上手か下手かは問題ではありません。着眼点、独創性こそが、読み手の心をつかみます。何をどういう切り口で書くか、この発想を得ることが創作の醍醐味です。このエントリでは、読者に「なる…

書評「荒木飛呂彦の漫画術」 - 絵が下手でも売れる漫画家とは?

うまい作品が人気を集めるとは限りません。絵でも文章でも漫画でも、精巧に作られた作品で「売れない」ものはよくあります。逆に、技術は稚拙でも、人気を集める作品があります。優れていても売れない、稚拙でも売れる。これらは、技術のほかに、どんな違い…

ちきりんと伊賀泰代が同じテーマで同じ日に本を出した真のメッセージ

Chikirinの日記で有名なちきりんさんと伊賀泰代さんが、同じ日に生産性向上をテーマにした本をダイヤモンド社から出版しました。ちきりんさんの中の人は、伊賀泰代さんではないか、というのは、ネット上では暗黙の了解事項です。ちきりんさんのツイートでも…