新聞と広告の向こう側

新聞のつくり方・広告を読み解く視点

【厳選】営業のおすすめ本10選│売れない新人を救う名著を紹介

営業のおすすめ本10選

「営業職でやっていけるか心配」
「売れずに数字が伸びない」
「営業のモチベーションが下がってきた」

そんな方のために、この記事では営業力の向上、スランプ脱却に役立つおすすめの本を10冊厳選して紹介します。

営業成績をアップする現状打開のヒントを探している方は参考にしてください。

 

営業力アップにおすすめの本10選

トップセールスが使いこなす! 〝基本にして最高の営業術″総まとめ 営業1年目の教科書

営業初心者向け。生涯使える営業の基本をやさしく網羅的に説明した本です。

イラストが豊富で端的な解説。新人営業マンはもちろん中堅も基本の確認に最適です。心構え、作法、話法まで初歩から学べます。

 

 

私はどうして販売外交に成功したか

野球選手から保険外交員に転職し大成功した米国男性の物語。「人を動かす」で有名なデール・カーネギーの教えが元になっています。

人間である顧客の心をいかに導くか。すべての営業職に共通する普遍的な心構えがエピソードで学べます。

 

 

営業の魔法

営業に悩んでいる方、日々、数字に追われて閉塞感を感じている方に。物語を読み進めるうちに再び営業の情熱を取り戻せるでしょう。

営業成果に直結する12の魔法が掲載されています。Amazonの営業関連本の中でも特に評価の高い一冊。

 

 

凡人が最強営業マンに変わる魔法のセールストーク

提案型営業に必須の顧客の本音を聞き出す技術。本書に掲載されている、あるトークを真似するだけで飛躍的に向上します。

見込客の要望通りの提案をしているのに成約しない方に。すぐに実践できるヒアリングのノウハウが満載です。

 

 

【新版】小さな会社★儲けのルール

ランチェスター理論で著名な竹田陽一氏の本。戦場での兵士の減耗度を公式化した理論で現在は、販売・営業戦略に応用されています。

営業エリアの効果的な定め方、回り方がわかります。同業、競合に悩まされている方に。

 

 

「売れる営業」がやっていること 「売れない営業」がやらかしていること

心理学をベースにした営業術を解説した本です。よくある営業の教えではなく数字に直結する方法論が書いてあります。

売れる営業マンが無意識でやっていることを再現性の高いノウハウに昇華した本です。

 

 

「3つの言葉」だけで売上が伸びる質問型営業

売れない営業は商品説明に頼ります。成果に必要なのは質問。「たとえば?」「なぜ?」「ということは?」を駆使してお客様の購買意欲を引き出します。

営業の各段階での質問営業の進め方の事例を紹介。続編の3か月でトップセールスになる 質問型営業最強フレーズ50と併せて読めば質問型営業は万全です。

 

 

営業力 100本ノック (日経文庫)

営業の心構えから基本、取り組み方まで見開き2頁100項目で解説。新人に営業指導をする立場の方にも評判の良い本です。

一項目ずつ質問について考えながら読み進める形式で深く内容を理解できます。

 

 

トップセールスが絶対言わない営業の言葉

売れる営業は「これを言えば売れる」という言葉だけでなく「これを言ったら売れない」という言葉にも注意を払っています。

現場で使いがちなNGフレーズとOKフレーズを対比しながら、ていねいに解説

 

 

マンガでやさしくわかる法人営業

マンガでアプローチから、ヒアリング、提案、クロージング、アフターフォローまで法人営業の一連の流れを押さえられます。

作画の水島みきさんは『花とゆめ』で活躍された方。BtoBの実際がイメージできます。

 

 

まとめ

以上、営業力アップにおすすめの本10選の紹介でした。

営業の成果は行動量で決まりますが、ときには方法論を見直すことで成約率アップにつながります。

このジャンルは、長く読まれているものに良書が多いです。ぜひ参考にしてください。