新聞と広告の向こう側

新聞のつくり方・広告を読み解く視点

nads1

【感想】ブンブンどりむ│無料体験キットに国語の苦手な小3男子が挑戦!

小3の息子は国語が超ニガテ。 本を読まないので、知らない言葉だらけです。 長女は、本好きで自然にいろんな言葉を覚えていったのですが、息子は、ちょっと心配。 このままではヤバいかも。 何かいい方法は…と、取り寄せたのが、作文通信講座ブンブンどりむ…

子供の語彙力を鍛える本・問題集8選【中学受験】

言葉や文章の表現力を高めるには、語彙を増やすことがかかせません。この記事では、語彙力をつけるおすすめの本、問題集を厳選して紹介します。中学受験を目指す小学生は必携です。

おしゃれで縛りやすい!おすすめ新聞ストッカー5選【整理収納】

新聞ストッカーを使ったことがありますか?新聞ストッカーは、読み終わった新聞をキレイに整理できるアイテムで、リビングの「おしゃれな収納」として主婦に人気です。それに、新聞ストッカーを使うと、たまった新聞をしばるのが、とってもラク。新聞を持ち…

学力低下問題の対策に!スタディサプリの映像授業で自宅学習

学年が上がり、担任の先生が変わってから学力が低下した。ほかのクラスに比べて、うちの子のクラスの平均点が低い。 まじめに授業を聞いているのに、こうした学力低下がみられる場合、先生の指導力や教え方に問題があるかもしれません。 学習塾に通わせて対…

自炊におすすめの調理器具12選【男の一人暮らし】

一人暮らしは、外食が多くなりがち。 節約とバランスの良い食事を摂るには自炊がいちばん。 自炊する男性のタイプは2通り。 大雑把に料理を作るタイプとレシピ通り細かく分量をはかって作るタイプです。 わたしもそうですが、意外と後者の男性も多いのです。…

新聞を作る宿題が出た!関連記事ガイド - サイトマップ【徹底解説】

このページでは、新聞の宿題対策として、ブログで紹介した新聞の作り方を内容ごとに整理してリンクしています。サイトマップとしてご活用ください。 twitterのフォロー はてなブログの読者登録をすると更新情報が届きます。 小・中学生の新聞の書き方 小学生…

チラシ広告の作り方おすすめ本8選【デザイン】

オシャレでかっこいいチラシ作りたい。チラシ作りの初心者は、こんなふうに考える人が多いのですが、そういうチラシが、必ずしも反応がいいとは限りません。デザイン、読み手の刺さる言葉、購買心理。反響のあるチラシは、これらのさまざまな視点で作るのが…

要約の練習におすすめの本・問題集10選│国語の読解力アップ!小学生の中学受験から大人まで

この記事では、受験国語の要約問題の対策に有効な本を紹介します。あらゆる学習の基礎になるのが国語力。それを伸ばすには読解力、要約力を高めることが必須です。国語力が高まれば、全教科の成績アップにつながります。また、読解力、要約力は社会人になっ…

マイクロコピーとは? クリックを増やすたった2文字に迫る本

すごい本を見つけました。 これまでいろいろなライティングの本を読んできたのですが、 これはその中でもピカイチの1冊ではないでしょうか。 どんな内容の本かというと「マイクロコピー」について書かれています。 この本に書いてあることを実践すると、 た…

七草爪と七草がゆ│新年ではじめて爪を切る日

お正月に爪を切ってはいけない 元日から5日までは、爪を切ってはいけないとされていました。理由は、昔は今のような爪切りではなく、小刀で爪を切ったからで、ケガをしやすかったからです。ケガをすると血が出ることがあります。正月を血で穢けがすのを昔の…

授乳中はノンアルコールワインで乾杯【デュック・ド・モンターニュ】

ごちそうとお酒がいっぱいのお祝いの席。そんなとき、妊婦さんや授乳中のママはお酒が飲めなくて、ちょっと残念ですよね。 でも、せっかくですから、みんなといっしょに乾杯して、おいしいワインが味わえたら最高だと思いませんか? 実は、その願いを叶える1…

ブログが読まれない人へ│読者が思わず反応する6つのパターン【タイプ別対策】

広告文や告知の文章の反応をさらにアップするには、人間のタイプ別に文章を書き分けることが有効です。どんな文章に反応するかは、実は、読み手の性格(タイプ)によって異なります。書き手は、ふつう自分の感覚を基準に文章を書きます。したがって、自分に…

デジタル名刺ホルダーでラクラク名刺管理【キングジム】

名刺管理どうしていますか?さまざまなビジネス交流で名刺交換の機会が増えると、あっという間に名刺が溜まってしまいます。スマホで撮影してアプリで管理する人もいれば、名刺ホルダーに入れて保管している人もいるはず。でも、本当にきちんと使えるように…

還暦祝いに超おすすめのプレゼント!赤いものならコレ一択

還暦は「本卦ほんけ返り」といい、字の通り暦が一巡して元へ戻ることを意味しています。昔の暦は「甲、乙、丙、丁、戊、己、庚、辛、壬、癸」の十干じっかんと、「子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、申、酉、戌、亥」の十二支の組み合わせで表されています。…

犬山城と落雷 - なぜカミナリの電気は利用できないのか

木曽川の鵜飼いの取材で犬山に出かけることの多い週でした。木曽川の堤防を走ると、犬山城のすぐ北側を通ります。犬山グランドホテルを少し過ぎたところに駐車スペースがあります。たまたま望遠のきく古いデジカメ(FZ20)を持っていたので犬山城の天守閣を…

絶望を生きる哲学 - 池田晶子の言葉【レビュー】

没後10年を記念して池田晶子さんの著書のダイジェストが発売されました。「絶望を生きる哲学 - 池田晶子の言葉」です。40代で早逝した方ですが、日常の言葉でやさしく哲学を語る哲学エッセイという分野を確立しました。 絶望を生きる哲学 池田晶子の言葉 pos…

なぜSNSではシェアがはやっているのか?

貧しい時代は、誰もが身を寄せ合って生きなければならない。集団で生きることは貧しさによる必然だ。皆と肩を寄せ合って生きることで、さまざまなリスクから身を守る。しかし、集団生活は、常に不自由がつきまとう。貧しさに紐づいた集団生活は、共用が基本…

嫉妬する人は自分を愛していない

なぜ他人の評価が気になるのか 誰もが自分が大事でプライドがある、と思っている。でも、プライドがあるのなら、他人に侮辱されても腹は立たないはずだ。自分で自分の価値を知っていれば、他人の評価は気にならないはずだから。嫉妬の感情もこれと同じ仕組み…

運動会のビデオ撮影を失敗すると奥様に怒られるからそろそろやめたい

運動会の撮影で失敗 子どもの運動会に行くと、たくさんの親がビデオやカメラを持ってきている。我が子の出番になると、両親のどちらかがカメラ席に向かう。同じように我が家もそうしている。ここ数年、ビデオ撮影は、私の役目。今年の運動会で、失敗をした。…

顔写真で広告効果アップ!主婦層にはベビーフェイスを打ち出す

ハーバード大学の生物学者、エドワード・O・ウィルソンは、著書で「人間は、ほかの人に対する本能的な愛情を持つ」と説きました。なかでも、人は、ベビーフェイス「童顔」への愛情が特に強いようです。人間は、本能的に赤ん坊に似た顔を好むのです。丸顔、広…

プロは仕事に手応えを求めない

若いスタッフは、仕事に「手応え」を求めているようです。自分が取り組んだ仕事に対する周りの反響、身を粉にしてやり遂げた充実感に喜びを感じているのです。わたしは、あまり手応えのある仕事は、望ましくない、と考えています。なぜなら、手応えとは、物…

【感想】検索刑事―SEOを意識したら最初に読むミステリ―

竹内謙礼さんの「検索刑事」を読みました。竹内さんといえば、楽天市場で2年連続ショップ・オブ・ザ・イヤーを受賞した経営コンサルタント。難しくなりがちなマーケティングを小説仕立てで面白く読ませるストーリーテラーの一面もあります。今回の書きおろし…

自己啓発本が私にもっと輝けと囁いている

あなたは自己啓発本が好き? 書店に行くと、男女問わずこのコーナーで新刊を求める人を目にする。この人たちは現状に何らかのの不足を感じているのだろう。思い描く理想はどのようなものか。はたして啓発書の新刊には、理想と現実の溝を埋める答えが書かれて…

なぜ、ブログの改行は問題なのか?

ブログの文字の流し方は、どうしたら良いか。これ諸説ありますが、僕は140文字程度までは改行しないで書いて、意味の切れるところで改行すると良いと考えています。何故、140文字なのかというと、若い人が使うTwitterの制限文字数が140文字だからです。この…

シェアされるアイキャッチの作り方│素材選びと画像軽量化のコツ

一瞬で読み手を魅了。ブログには、アイキャッチ*1を入れることが大切です。このブログでも、スマホで撮影した写真や素材サイトの写真をアイキャッチに載せています。アイキャッチは、ブログの訪問者の目を止めるだけでなく、SNSにシェアしたときに目を引き、…

鏡の法則 ‐現実の教え‐

現実は、わたしたちの内面を映す鏡と捉えるのが「鏡の法則」です。この法則は、スピリチュアルな文脈で語られますが、実際の水銀を用いた鏡を観察すると、もうひとつ新たに光の透過、反射にたとえられる別の「鏡の法則」が見出せます。

才能のある人に共通する傾向

浦沢直樹の漫勉を毎週楽しみにしている。あの番組を見ても思うのだけれど、才能のある人というのは、共通して「自分より上手い人間はたくさんいる。かなわない」と口にする傾向がある。謙遜ではなく、素直にそう感じているようだ。劣等感とまではいかなくと…

無心とは? - 初心忘れるべからず

あなたは「無心」という言葉にどんな印象を持っていますか?落ち着いて何事にも動じない、そんなイメージかもしれませんね。しかし、実際の無心は、少し様子が違うようです。無心の正体に迫るこんな実験があります。修行を積んだ僧侶と、一般の人に座禅をし…

記事タイトルって嘘や煽りで読まれるようになりますか?

ブログを読んでもらうための工夫に記事タイトルの付け方があります。読み手の関心を引く目的でタイトルに「煽り」「嘘」を書いていないでしょうか。看板に偽りありのブログでも問題ない。本当にそうでしょうか? タイトルの嘘は読者を失望させる タイトルと…

ドラマの最終回が意外につまらない理由

人はいつも自分のことは自分で自由に選択したいと望んでいます。そのため行動を人から強制されたり、選択できないようにされたりすると、自由を奪われたように感じます。すると、なんとか自由を取り戻したいと思うようになります。このような心残り、反発心…