新聞と広告の向こう側

新聞のつくり方・広告を読み解く視点

コミュニケーション

悪循環を断ち切る方法 - 運の悪い人生を逆転したい

ある事柄が、他の悪い事柄を引き起こし、それがまた前の事柄に悪影響を及ぼすことを悪循環といいます。一旦、悪循環に陥ると抜け出すのは容易ではありません。悪循環を断ち切り好循環にシフトするにはどうすればよいか。この記事では、悪循環を断ち切る方法…

【必修】年上部下の扱い方のポイント5つ - 褒めることでやる気にさせる

かつての上司や先輩が、定年後、嘱託社員として再雇用され、あなたの部下になるということは、今のご時世よくあります。 こうした年上の部下の扱い方に苦慮している人も多いのではないでしょうか。 この記事では、業績向上につながる経験豊富な年上部下の扱…

【職場の揉め事】女性同士の仲悪い - できる男性上司の対処法

女性同士のもめごとはなぜ起こるのでしょうか? 一人を昇進させたら、その女性をほかの女性がバッシングする 女性同士の仲が明らかに悪い 女性同士で派閥、敵・味方を作りたがる こうした問題に男性上司はどう対処すべきでしょうか。巷の男性上司の多くは「…

デートの誘い方。男女別の断る心理を攻略してモテ期が来た!

男性と女性では、効果的なデートの誘い方が異なります。このちがいを知ることで、デートの成功率を上げることが可能です。どのように誘えば、成功率が高くなるのか。このページでは、男女別の成功率の高いデートの誘い方についてお教えします。 デートの誘い…

なぜ無能な上司が出世するのか?【日本の経営者のホンネ】

「また無能な上司の尻ぬぐい」「何もできないのに高給取りやがって」「なぜ、こんなポンコツが上司なんだ?」 無能上司の下で働く部下は、ストレスと疲労がたまって仕方がありません。 こんな上司の下では、あなたはいつまでたっても出世できず、精神的にも…

LINEの返信が来なくて勝手に悪い方へ妄想する女子へ。自爆メッセージを送らないたった1つのコツ

LINEやメールの返事が来なくて、勝手に悪い方に妄想する人がいます。 既読になっているのに返信がこないのは…。なんて、いろいろ妄想を膨らませるうちに、 自分ひとりで悪い方に解釈してしまう。 心理学で「妄想性認知」といいます。 相手が自分に本当に好意…

モテるラインの返し方 - 女性必見の「アイサレ」テクニック

モテる女性のラインは特徴があります。相手が喜ぶ言葉を自然に取り入れているのです。この記事では、女性から男性に返すラインで好印象につながる書き方をご紹介します。よいコミュニケーションには3ヵ条があります。今回は恋愛で必修「ア・イ・サ・レ」テク…

女性の部下を叱るときのポイント│職場でもめない指導法

女性の部下を預かる男性上司の中には、遠慮して女性を正しく指導できない人が少なくありません。 ときには叱る必要のあるときもあります。しかし、どのように叱るかは男性にとって頭の痛い問題です。 正しい叱り方をしないと女性は「会社を辞める」と言い出…

プレゼンで使ってはいけないNGワード│その言葉は無意味です

プレゼンやレポート作成の場面で、たびたび目にするのが意味のない「NGワード」です。 このエントリでは代表的な8つのNGワードを紹介します。 あなたのプレゼン資料にこのような言葉は含まれていないでしょうか。 もし見つけたら、NGワードを具体的な言葉に…

職場で女性が喜ぶ褒め言葉一覧│男性上司必修の例文10選

職場のコミュニケーションで女性をほめることは重要なスキルです。 女性のどこをほめてよいかわからないことも多いと思います。 そこで手軽に使えて女性の喜ぶほめ言葉をまとめてみました。 女性をほめるときに注意したいのが、外見や女性らしさを話題に出す…

心の借金で恋愛できない女性 - 劣等感の穴埋めを男性に求めていませんか

恋愛がうまくいかない、長続きしないと悩む女性は多いです。婚活中の女性だけでなく、すでに結婚をしている女性でも、今ひとつ相手との関係がしっくりこないと感じている人は少なくありません。なぜ交際がうまくいかないのでしょうか。理由は「借金」問題。…

彼女が怒ったときの許してもらえる謝り方

彼女を怒らせてしまって謝っても許してもらえない。困りますね。正しい謝り方をしないばかりに関係が壊れてしまうことも。ここでは、相手を怒らせてしまっているときに使える、正しい謝り方のトリセツをお伝えします。このテンプレを使えば「雨降って地固ま…

男性と女性の褒め方の違い - 感じるポイントを知ればもっとモテる!

褒めているのに相手にされない。それは、褒め方のポイントがズレているのかもしれません。男女で心に響く褒め方のポイントは違います。この記事では、男女別に心に響く褒め方、モテる褒め方をご紹介します。

LINEで好きを伝えたい!このほめ方で相手が振り向く

LINEやメールで女性から男性に好意を伝える場合、むやみに褒めても逆効果。社交辞令ではと本気にしてもらえないからです。こんなときに有効な褒め方が「塩アイス伝達法」と呼ばれるアピールテクです。これを使うと、相手の好意を高めて親しみをアップする効…

彼氏にムカついた時のline!反省させる返信テク

LINEで彼に「一言」いいたい。こんなとき相手に既読スルーされやすい書き方と、反省して返信されやすい書き方があります。この違い気になりますよね。秘密は「あなた」を主語にして書くか、「わたし」を主語にして書くかにあります。賢い女性は、実はこんな…

子どものほめ方がわからないママにおすすめの本│12歳までに「勉強ぐせ」をつけるお母さんの習慣 楠本佳子著

子供の能力を伸ばすには褒め方のコツがあります。結果や能力に焦点をあてた褒め方ではなく、子供の努力した過程をきちんと観察し、そこを褒めましょう。そうした褒め方をすると、子供の自主性を育むことにつながります。

モテる男のLINEの内容を分析してみた

LINEで男性が女性にメッセージを送ると、送り手の男性がモテるか、モテないか、女性は一瞬で見抜くそうです。私は、100%モテないLINEを送ってしまう派です。要件を簡潔に伝える。男性視点では、これが相手への配慮だったりします。しかし、無駄のない業務連…

削除したいブログの迷惑コメント9例│これはもうスパムかもしれない

あなたは、他人のブログにうざいコメントを投稿していませんか。記事を読み、心のままに反応してコメントを書き込むと、相手にうざがられていることもあります。多くの場合、誰も指摘してくれません。この記事では、ブログにつく典型的なうざいコメントを9つ…

そういう意味じゃない! ネットで誤解される理由

ネットの文章の難しさ、面白さの1つに、読み手がどのように解釈するか、があります。同じ文章を読んでも、読み手によって感じ方が異なるのです。「そういう意味じゃない!」と、驚いたこともあるのでは? 意味の捉え方は千差万別 フェイスブックでは、投稿に…