新聞と広告の向こう側

新聞のつくり方・広告を読み解く視点

雑学

閏年(うるう年)のよくある疑問をザッと調べてみた

閏年(うるう年)。 何となく知ってはいても、詳しくは知らない。いくつか疑問が浮かびました。 「なぜ4年ごとに1日増やすのか」 「なぜ2月に閏日を設けるのか」 「閏(うるう)の語源は何か」 「英語では閏年を何と呼ぶのか」 「2月29日生まれはいつ年をと…

なぜ台風が続くと同じ進路になるの? - コースが決まるこんな理由

台風が、連続して発生すると、なぜか同じコースをたどる気がします。2018年秋に発生した台風24号、それに続く25号も似た進路をたどる予想です。一度、台風が通過すると獣道けものみちのような通り道ができるのでしょうか?この記事では台風の進路について考…

【判明】フェロモン香水は女性に効かない? - 実験結果が示す意外な事実とは

異性を誘惑するアイテムとして「フェロモン香水」の宣伝を目にすることがありますが、この商品は実際のところ効果があるのでしょうか。まず結論から言えば、ヒト誘引フェロモンとして男性ホルモンを合成した化学成分を配合したフェロモン香水は、人には効き…

簡単な回文の作り方 - 短い長い自由自在【小学生向き】

「手伝うよ 何度もどんな用だって」この言葉は、頭から読んでも尻から読んでも同じ「回文かいぶん」です。 回文はずっと昔から親しまれてきた言葉遊び。この記事では、小学生向けに簡単な回文の作り方を教えます。 回文のルール 短い回文の作り方 1.逆さまか…

なぜ女性専用車両があって男性専用車両はないのか。痴漢の冤罪リスクを鉄道会社は軽減してほしい

女性専用車両はあっても男性専用車両はないようです。理由は、需要がないから、ということですが本当でしょうか。痴漢の冤罪のリスクが減るのなら、男性用車両を求める声が上がってもいいと思いますが、鉄道各社はこれに否定的です。 触らずとも痴漢の冤罪に…

江戸時代(慶応)生まれの人はいつ頃まで生きていたのか?

鹿児島県・喜界島(喜界町)の世界最高齢の女性、田島ナビさん(117歳)が、4月21日に老衰で亡くなりました。この女性は、1900年(明治33年)の生まれ。明治は1912年7月に終わったため、2018年現在、明治生まれの人は106歳以上です。総務省の人口推計では、1…

結婚に関する調査データ│未婚化・晩婚化の現実は?

50歳までに一度も結婚したことがない未婚である者の割合を生涯未婚率といいます。戦前・戦後・高度経済成長期を通じて、男女とも生涯未婚率は、男女とも5%未満でしたが、バブル崩壊あたりから急上昇。今や男性は、ほぼ4人に1人が生涯未婚となり、おひとりさ…

苦痛でしかない通勤時間の平均は?

2018年の1月から異動で通勤先が変わり、通勤時間が長くなりました。 名鉄バスと名鉄電車、地下鉄鶴舞線、東山線を乗り継ぎ、自宅から勤務先まで最短で片道1時間25分かかります。 以前は、車通勤で自宅から15分程度でしたので、3ヶ月を経過しても未だに慣れま…

子どもの教育費はいくらかかる?【子供の学習費調査│平成28年度版】

こんにちは cmyk(@cmykplus)です。 今回の記事では、子どもの教育にかかる学習費について解説します。まずは学習費について確認しておきましょう。 学習費とは? 学習塾の負担を減らし成績を上げる未来型学習 平均的な学習費はいくらか 1年分の学習費平均 小…

スマホデビュー子供に持たせる年齢は?

うちには小学6年生の長女がいますが、誕生日やクリスマスに「スマホを買ってほしい」というようになりました。費用的な問題と十分な判断力を持って使うことができるか、という観点から、しばらく待たせることにしました。では、世間の親は、子供の年齢がいく…

年収が高い人の特徴┃年収1500万の人が読む本・読まない本

本をよく読むことで自分を成長させていきなさい。本は著者がとても苦労して身につけたことを、たやすく手に入れさせてくれるのだ。 これは、古代ギリシアの哲学者ソクラテスの言葉。人生は、どのような本を読んだかで変わります。この記事では、知的生き方文…

七草爪と七草がゆ│新年ではじめて爪を切る日

お正月に爪を切ってはいけない 元日から5日までは、爪を切ってはいけないとされていました。理由は、昔は今のような爪切りではなく、小刀で爪を切ったからで、ケガをしやすかったからです。ケガをすると血が出ることがあります。正月を血で穢けがすのを昔の…

【不幸】喪中はおせち料理を食べてはいけないの?

もうすぐお正月ですね。Yahoo!のキーワード検索で「お正月 おせち 不幸」というのがありまして、調べてみたら、不幸があったときのお正月の過ごし方についての検索でした。喪中欠礼ハガキを出して年賀状を控える、というのは知られていますが「おせち」料理…

年賀状をやめたい!来年みんなが出す予定枚数は?

来年の年賀状は書きますか?わたしは会社で支給される年賀状は書きますが、プライベートの年賀状は数年前からやめてしまいました。もともと親戚や友人付き合いも消極的で、特に問題なかったのですが、新年のご挨拶ということで毎年趣向を凝らして準備してい…

夫婦の一日の平均会話時間96分は長いか短いか?【2016年調査】

夫婦の会話時間って1日にどれくらい? 結婚後、年数が経つにつれて、夫婦の会話は少なくなりがち。 この記事では、生命保険会社が調査した夫婦の平均会話時間を紹介します。 世間の平均よりご主人・奥様と会話をしているでしょうか。 「うちは会話は少ないけ…

自転車はどこから速度違反になるの?【交通ルール】

環境にやさしく、健康にもよいということで、自転車が見直されています。 しかし利用者が増えれば、それだけトラブルも増えるもの。 自転車には免許がなく、講習を受ける義務もありません。誰でもすぐに公道を走ることができますが、 法律上は軽車両に分類さ…

電車や新幹線の乗車率200%ってどういう意味?【帰省・通勤ラッシュ】

盆正月の帰省シーズンには「新幹線の自由席の乗車率150%」などの混雑が報道されます。また、都市での通勤ラッシュ時の満員電車では「乗車率200%超え」も珍しくありません。自動車やエレベーターなどの乗り物には定員が厳しく定められているのに、電車は詰…

降水確率50%は五分五分ではない⁉【降水確率と降水量の話】

天気予報で気になるのは、降水確率。降水確率が、80%、90%と高くなると、土砂降りをイメージしますが、それは誤解です。確率の意味を取り違えているのです。よくある誤解のひとつに、天気予報で「降水確率50%」と報道されても、雨の降る確率は五分五分で…

平均寿命の正しい見方│今75歳男性もあと12年は大丈夫!?【簡易生命表と平均余命】

厚生労働省によると日本人の2016年の平均寿命は男性が80.98歳、女性が87.14歳。 平均寿命の話をすると「男性は80歳前後で亡くなる人が多いのだな。自分は今75歳だから、あと5年の人生か」 などとつい勘定したくなりますが、実はちょっとちがいます。 なぜ、…

なぜラーメンの数え方は「丁」なの?

ラーメンは注文するときは1つや1杯なのにお店の人は「1丁!」と言うのでしょうか。丁には、どのような意味があるのでしょうか。この記事では、丁という数え方の秘密にせまります。

口裂け女にポマードやべっこう飴が効く理由【学校の怪談】

学校で怪談話が流行っているらしく「口裂け女を知っているか」と小学校に通う娘から尋ねられました。 口裂け女は、1978年頃に全国的にひろまった都市伝説。わたしも子供の頃、聞いた覚えがあります。たしかこのような話でした。 子供が夕暮れどきの道を歩い…

人の噂も七十五日 - 75日の根拠は何?

人の噂も75日という諺があります。 これは、よい噂も悪い噂も75日経てば自然に世間の話題から消えていくという意味です。 では、なぜ噂は「75日」立てば消えていくのでしょうか。 この75日という数字には根拠があるのでしょうか? 75日の根拠は何か いくつか…

十五夜の行事「お月見どろぼう」とは?【日本版ハロウィン】

十五夜とは、旧暦の8月15日の夜のこと。中秋ちゅうしゅうの名月を愛でる日です。 旧暦の8月15日は今の暦では9月中下旬にあたり、昔は秋の重要な行事とされていました。 2017年の十五夜は10月4日。十五夜の日は毎年変わります。この記事では、十五夜のいわれ…

犬山城と落雷 - なぜカミナリの電気は利用できないのか

木曽川の鵜飼いの取材で犬山に出かけることの多い週でした。木曽川の堤防を走ると、犬山城のすぐ北側を通ります。犬山グランドホテルを少し過ぎたところに駐車スペースがあります。たまたま望遠のきく古いデジカメ(FZ20)を持っていたので犬山城の天守閣を…

人の数え方使いこなし術

人を数えるとき「1人、2人ひとりふたり」と「人」で数えるときと「1名、2名いちめいにめい」と「名」で数えるときがあります。「人」と「名」にはどんなちがいがあるのでしょうか?この記事では人の数え方について説明します。 人と名の違いと使い分け 目と…

意外と知らない動物・昆虫の数え方

動物や虫の数え方を知っていますか? この質問をすると「匹」「頭」が思い浮かぶのではないでしょうか。 ライオンが1頭、クマが1頭、犬が1匹、ネコが1匹。このように「頭」や「匹」は動物の代表的な数え方。 でも「頭」や「匹」の使い分けってわかりますか。…

いつから表紙が「あゆみ」になったの!?小学生の通知表の呼び方を調べてみた【地域で違う!?】

通知表は学校の校長の裁量で発行されます。法的な決まりはなく名称も通知表以外に「あゆみ」等、さまざまなものがつけられています。このエントリでは、通知表の名称について解説しています。

時計のゾロ目をよく見る意味とは?

長女と話をしていたら、最近、時間を見るとエンジェルナンバーに当たることが多いといいます。数字のゾロ目で、2時22分、3時33分などのことです。長女は、3時33分を頻繁に目にするそうです。「すごくない?」と訊かれますが、「全然」と答えます。その理由は…