新聞と広告の向こう側

新聞のつくり方・広告を読み解く視点

英単語帳のダメな使い方 - 受験生あるあるBEST9

英単語を効率的に覚えるには英単語帳の正しい活用法が不可欠です。この記事では受験生がやりがちなダメな英単語帳の使い方を9つ紹介します。

【レビュー】ピカちんドローン - 購入に悩む親御さん必見!ピカちんキットS06

TVアニメ・ピカちんキットの玩具「ピカちんドローン」のレビュー。低学年の子供に使いこなせるか、すぐ壊れないか心配している親御さんに向けた記事です。

公文をやめたら数学の成績が急上昇した長女の話【中1】

公文式に10年近く通っていたのに数学の成績が40点台。思い切って公文を休んで問題集に取り組んだら成績が急上昇しました。

英単語帳おすすめ10選│大学受験で長文が読めないを解消【レベル別】

単語力の不足で大学入試の英文が読めない人に向けて、おすすめの単語帳をレベル別で紹介。受験生に評価の高い英単語帳を厳選しました。

【レビュー】電子メモ帳 - 勉強・ToDoリストに最適│HOMESTEC

数式の計算や漢字など暗記ものの勉強をするとき、専用の電子メモ帳が便利です。iPadなどのタブレットでも代用できますが、起動に時間がかかりアイデアをサッと書きとめるには不向きです。HOMESTECの電子メモ帳なら、A5判のノート感覚で気軽に発想をメモでき…

アメブロの商用利用解禁は逆効果!稼げない理由3つ

商用利用が解禁されたアメブロですが、実はビジネスやアフィリエイトには向きません。その理由を3つご紹介します。

【中学】通知表2から成績を上げる方法 - 内申点の評価基準を知って対策しよう

通知表の成績の2を3に上げるにはどうしたら良いでしょうか。この記事では苦手教科で最低限3を取るための方法を伝授します。通知表の仕組みを知って授業態度とテストの両面から対策していきましょう。

アフィリエイトおすすめ本・8選 - 女性著者が独自の視点で解説

女性アフィリエイターが書いた初心者向けのおすすめの本を厳選して紹介。読まれる&稼げるようになる実践的なテクが満載です。

年末詣でに神社へ行こう!初詣よりおすすめの時期は冬至から晦日

年末詣でをご存知でしょうか。 年末詣でとは、産土神社や鎮守神社をはじめとする縁えにしのある神社に今年一年間を無事に過せた感謝の思いをお伝えする参拝です。 最近は、年末詣でに出かけ、正月は、ゆっくり家で過ごす人も増えています。この記事では、年…

シャープペンシルの歴史 - なぜ小学校では禁止されているの

なぜ小学校の低学年はシャープペンシルが禁止されているのでしょうか。この記事では、主な理由とシャープペンシルの歴史について解説します。

作文の題材の見つけ方 - 自由に書くより限定した方が書きやすい

作文の題材が見つからず文章が書けないあなたへ。当記事では限定することで題材を絞り、魅力的な作文を書く方法を伝授します。書くことがなくて原稿用紙の前で手が止まってしまう悩みから解消されますよ。どうぞご覧ください。

【厳選】ことわざ問題集・辞典│中学受験におすすめの9冊

中学受験で「ことわざ」の学習でお悩みの親御さんへ。この記事では、小学生が覚えておきたいことわざを効率よく学べる問題集・辞典をご紹介しています。受験合格者が選んだ問題集とは。詳しくは当記事をご覧ください。

定期テストと模試を両立する方法5つ

学校の定期テストではいい点がとれるのに模試の結果がダメダメ。 こんな経験はありませんか。 なぜ、定期テストと模試で大きく成績の違いが生じるのでしょうか。 単に、定期テストは簡単で、模試は難しいからなのでしょうか。 逆に、模試の成績は良くて定期…

閏年(うるう年)のよくある疑問をザッと調べてみた

閏年(うるう年)。 何となく知ってはいても、詳しくは知らない。いくつか疑問が浮かびました。 「なぜ4年ごとに1日増やすのか」 「なぜ2月に閏日を設けるのか」 「閏(うるう)の語源は何か」 「英語では閏年を何と呼ぶのか」 「2月29日生まれはいつ年をと…

【レビュー】ジッキースーパーライトBR - 磁気式メモボードで勉強の効率UP

子供に勉強を教えるとき、気軽に書いて消せるボードがあると、とても便利です。わが家では、長年「2カラーせんせい」という磁気ボードを使っていましたが、さすがにボロくなってきましたので、同じようなものが欲しかったのです。Amazonで調べていると、「せ…

【Audible】無料体験がおすすめ│俳優・声優が朗読するオーディオブック

「落ち着いて本を読む時間がない」「ウォーキングの時間を有効活用したい」「本を読むのが苦手で頭に入らない」読書の有効性は知っていても、いざ実行となると大変です。文化庁の調べによると日本人の平均読書量は、年間12~3冊。月に1冊も本を読まない人が約…

【厳選】営業のおすすめ本10選│売れない新人を救う名著を紹介

「営業職でやっていけるか心配」「売れずに数字が伸びない」「営業のモチベーションが下がってきた」そんな方のために、この記事では営業力の向上、スランプ脱却に役立つおすすめの本を10冊厳選して紹介します。営業成績をアップする現状打開のヒントを探し…

作文が苦手でもうまいと言われる!表現力を上げる5つの方法

ありきたりの作文しか書けない。 そんな人に向けて、覚えておくと便利な作文の表現力を上げる方法を5つ紹介します。 この表現テクを使うと幼稚な作文の印象が、小説みたいにかっこよくなります。 ふつうに作文を書いてから、見直すときに、この記事であげた…

万歩計の仕組みと精度 - 専用の歩数計とスマホアプリのどちらがいい?

ウォーキングに欠かせないのが万歩計。 現在では、万歩計のハイテク化がすすみ昔のイメージとはずいぶん変わりました。 わたしも毎晩4kmのウォーキングをしていて、スマホの万歩計アプリを使っています。歩幅も自動計測してくれるので便利です。 この記事で…

新聞記事の著作権と二次利用の申請方法 - 無断引用・使用は著作権侵害

新聞に掲載されていた記事の一部を自社の広告に引用したい。このような場合、法律上の問題はないのでしょうか。結論をいうと、新聞や雑誌の記事には、著作権があり、無断で広告等に使用すると著作権の侵害になります。今回は、新聞や雑誌の記事の著作権、著…

なぜ台風が続くと同じ進路になるの? - コースが決まるこんな理由

台風が、連続して発生すると、なぜか同じコースをたどる気がします。2018年秋に発生した台風24号、それに続く25号も似た進路をたどる予想です。一度、台風が通過すると獣道けものみちのような通り道ができるのでしょうか?この記事では台風の進路について考…

はがき新聞の作り方 - 年賀新聞・学校行事の報告に

はがき新聞とは、はがきやはがきと同じ大きさの紙に書く新聞です。郵送して多くの人に読んでもらうことを目的として作ります。季節のあいさつを「暑中見お見舞い新聞」「年賀新聞」としたり、学校行事が終わった後に「運動会新聞」「修学旅行新聞」としたり…

悪循環を断ち切る方法 - 運の悪い人生を逆転したい

ある事柄が、他の悪い事柄を引き起こし、それがまた前の事柄に悪影響を及ぼすことを悪循環といいます。一旦、悪循環に陥ると抜け出すのは容易ではありません。悪循環を断ち切り好循環にシフトするにはどうすればよいか。この記事では、悪循環を断ち切る方法…

【判明】フェロモン香水は女性に効果がない!? - 実験結果が示す意外な事実とは

フェロモン香水は効くか? この問いに多くの学者は「フェロモン香水は効かない」と答えます。 人間には、性フェロモンが存在するものの、それを感受する器官が退化しているためです。これが現在主流の考え方です。 しかし、さまざまな実験結果の中には、この…

なぜ置き勉は禁止なの? - 学校が解禁をためらう3つの理由

文部科学省は2018年9月に児童生徒の通学時の持ち物負担を軽減する通達を全国の教育委員会に出しました。これにより置き勉の解禁が期待されますが、教育現場ではいくつかの問題があります。この記事では置き勉を巡る実情について考察します。

【初心者】ハイパーヨーヨーおすすめBEST6【Amazon】

はじめてのヨーヨー選びで使いやすいものはどれにしたらいいでしょうか。この記事では、初心者向けのおすすめヨーヨー4種と中級者向けの2種を紹介。ヨーヨーを選ぶ基準になる基礎用語も説明しています。

【ScrapClip】新聞をスクラップできるアプリ - iPhone/Android

新聞記事をデジタル化。 スマホで記事を簡単にスクラップできるアプリScrapClipをご存知でしょうか。 保存しておきたい記事を写真撮影するだけでデジタル化できるので、ハサミやノリを使う手間がかかりません。 スマホにデジタルでスクラップしておけば、必…

【必修】年上部下の扱い方のポイント5つ - 褒めることでやる気にさせる

かつての上司や先輩が、定年後、嘱託社員として再雇用され、あなたの部下になるということは、今のご時世よくあります。 こうした年上の部下の扱い方に苦慮している人も多いのではないでしょうか。 この記事では、業績向上につながる経験豊富な年上部下の扱…

【アプリ】お釣り計算のコツ│ ゲームで練習・脳力+支払い技術検定

コンビニなどの支払いでは、できるだけ財布がスッキリするようにお釣りが少なくなるように払いますよね。 実はうちの子、買い物経験が少なく、とっさのお釣り計算に慣れていませんでした。 そこで、お釣りの計算が上達するいいアプリがないかなあ、と探して…

簡単な回文の作り方 - 短い長い自由自在【小学生向き】

「手伝うよ 何度もどんな用だって」この言葉は、頭から読んでも尻から読んでも同じ「回文かいぶん」です。 回文はずっと昔から親しまれてきた言葉遊び。この記事では、小学生向けに簡単な回文の作り方を教えます。 回文のルール 短い回文の作り方 1.逆さまか…