新聞と広告の向こう側

新聞のつくり方・広告を読み解く視点

作文が苦手でもうまいと言われる!表現力を上げる5つの方法

ありきたりの作文しか書けない。 そんな人に向けて、覚えておくと便利な作文の表現力を上げる方法を5つ紹介します。 この表現テクを使うと幼稚な作文の印象が、小説みたいにかっこよくなります。 ふつうに作文を書いてから、見直すときに、この記事であげた…

万歩計の仕組みと精度 - 専用の歩数計とスマホアプリのどちらがいい?

ウォーキングに欠かせないのが万歩計。 現在では、万歩計のハイテク化がすすみ昔のイメージとはずいぶん変わりました。 わたしも毎晩4kmのウォーキングをしており、スマホアプリの万歩計を活用しています。歩幅も自動計測してくれるので便利です。 この記事…

新聞記事の著作権と二次利用 - 無断で引用して使用してはいけない【職務著作】

新聞に掲載されていた記事の一部を自社の広告に引用したい。このような場合、法律上の問題はないのでしょうか。結論をいうと、新聞や雑誌の記事には、著作権があり、無断で広告等に使用すると著作権の侵害になります。今回は、新聞や雑誌の記事の著作権、著…

なぜ台風が続くと同じ進路になるの? - コースが決まるこんな理由

台風が、連続して発生すると、なぜか同じコースをたどる気がします。2018年秋に発生した台風24号、それに続く25号も似た進路をたどる予想です。一度、台風が通過すると獣道けものみちのような通り道ができるのでしょうか?この記事では台風の進路について考…

はがき新聞の作り方 - 季節のあいさつや学校行事の報告に

はがき新聞とは、はがきやはがきと同じ大きさの紙に書く新聞です。郵送して多くの人に読んでもらうことを目的として作ります。季節のあいさつを「暑中見お見舞い新聞」「年賀新聞」としたり、学校行事が終わった後に「運動会新聞」「修学旅行新聞」としたり…

悪循環から抜け出す方法 - 運の悪い人生を逆転したい

ある事柄が、他の悪い事柄を引き起こし、それがまた前の事柄に悪影響を及ぼすことを悪循環といいます。一旦、悪循環に陥ると抜け出すのは容易ではありません。悪循環を抜け出し好循環にシフトするにはどうすればよいか。この記事では、悪循環を抜け出す方法…

【実験】モテる男のフェロモン香水に女性は反応するか

異性を誘惑するアイテムとして「フェロモン香水」の宣伝を目にすることがありますが、この商品は実際のところ効果があるのでしょうか。まず結論から言えば、ヒト誘引フェロモンとして男性ホルモンを合成した化学成分を配合したフェロモン香水は、人には効き…

なぜ置き勉が禁止されているのか? - 通学の荷物が多くて大変

文部科学省は2018年9月に児童生徒の通学時の持ち物負担を軽減する通達を全国の教育委員会に出しました。これにより置き勉の解禁が期待されますが、教育現場ではいくつかの問題があります。この記事では置き勉を巡る実情について考察します。

レビューは先に読まない方がよい理由【有料note・本】

人は失敗を避ける生き物です。物を買うとき、レビューや口コミを参考にするのも、失敗を避ける本能の働きです。 たくさんの人が買っている、高評価のコメントが数多く投稿されているのを確認して安心してから購入を決断する人が多いのです。 しかし、この記…

【初心者】ハイパーヨーヨーおすすめBEST6【Amazon】

はじめてのヨーヨー選びで使いやすいものはどれにしたらいいでしょうか。この記事では、初心者向けのおすすめヨーヨー4種と中級者向けの2種を紹介。ヨーヨーを選ぶ基準になる基礎用語も説明しています。

【ScrapClip】新聞をスクラップできるアプリ - iPhone/Android

新聞記事をデジタル化。 スマホで記事を簡単にスクラップできるアプリScrapClipをご存知でしょうか。 保存しておきたい記事を写真撮影するだけでデジタル化できるので、ハサミやノリを使う手間がかかりません。 スマホにデジタルでスクラップしておけば、必…

年上の部下の褒め方のポイント5つ

かつての上司や先輩が、定年後、嘱託社員として再雇用され、あなたの部下になるということは、今のご時世よくあります。 こうした年上の部下の接し方に苦慮している人も多いのではないでしょうか。 この記事では、業績向上につながる経験豊富な年上部下の接…

お釣りの小銭を減らしたい!サッと計算してレジでドヤれるアプリ - 脳力+支払い技術検定

コンビニなどの支払いでは、できるだけ財布がスッキリするようにお釣りが少なくなるように払いますよね。 実はうちの子、買い物経験が少なく、とっさのお釣り計算に慣れていませんでした。 そこで、お釣りの計算が上達するいいアプリがないかなあ、と探して…

簡単な回文の作り方 - 短い長い自由自在【小学生向き】

「手伝うよ 何度もどんな用だって」この言葉は、頭から読んでも尻から読んでも同じ「回文かいぶん」です。 回文はずっと昔から親しまれてきた言葉遊び。この記事では、小学生向けに簡単な回文の作り方を教えます。 回文のルール 短い回文の作り方 1.逆さまか…

ご不幸広告・死亡広告の書き方【新聞・黒枠】

ご不幸広告は、葬儀の主催者*1が、ご会葬者に向けて発信するものです。 一般に新聞広告の臨時もの扱いで、ご不幸広告を掲載します。臨時ものとは、掲載日の前日までに急きょ申し込み、掲載するもの。 臨時ものは、通常の営業広告に比べて掲載料が高額ですが…

都道府県新聞の書き方 - 愛知県【見本付き】

あなたの住んでいる都道府県を題材に自然や産業のようすを新聞で伝える課題が「都道府県新聞」です。 この記事では、わたしの住んでいる愛知県を題材に都道府県新聞の書き方を解説します。 内容は、小学校の高学年から中学生が対象でレイアウトも紹介してい…

アメブロ集客が加速するフォロー必須のウェブサイト10選【最新版】

「アメブロはオワコン」「検索に弱いから集客できない」「これからはWordPressでしょ!」 もしかしたらあなたはこんなふうに思っているかもしれませんね。 でも、ブログとSNSの両方の特徴を持つアメブロは、使い方しだいで、まだまだビジネスで成果を上げる…

勉強したのにすぐ忘れるを防ぐコツ5つ

「勉強したのに、テストになると解けない」「解き方や単語を忘れてしまっている」 こういうのってよくあります。この記事では「勉強しているのに、テストでは実力を発揮できない」という子のために、勉強したことを忘れないコツを紹介します。 好みの色のペ…

【学年別】小学生の読書感想文におすすめの本15冊│読解力を鍛える名作

読書感想文の本選びは決まりましたか。 この記事では、筋がはっきりして、子どもが読んでも素晴らしいと感じられる本を低学年・中学年・高学年の学年別に紹介しています。 豊かな表現力の中に著者のセンスがあふれた名作ぞろい。 読解力の向上に伴って、深く…

本を全部読まないで読書感想文を書く5つの方法

本を読まずに読書感想文を書くことは邪道ではありません。 読書感想文というと内容をしっかり読んで「あらすじ」を把握して文章を書くものだ、と思っていませんか。 実は、できるだけ本を読まずに書くと読書感想文の出来栄えがよくなります。5つの方法を紹介…

原稿用紙の書き方7つのポイント【作文】

原稿用紙の書き方を知っていますか。宿題の読書感想文や作文は、原稿用紙の書き方のルールにしたがって書かなければなりません。この記事では、例をあげて原稿用紙の正しい書き方を解説します。最初に作文の題名と名前の書き方、次に本文の書き方を見ていき…

鼻歌や口笛で検索!CMの曲名がわかるアプリ【SoundHound】

CMなどで耳にした曲で気に入ったものでも曲名がわからない。こんなとき、あなたはどうやって曲名を知りますか。 最近は、音楽に詳しい人に聞かなくても、スマホに鼻歌や口笛を聞かせて曲名を検索できる便利なアプリがあります。 その名も音楽検索アプリ「Sou…

求人広告の書き方のコツ│掲載必須項目と法律規制を徹底解説

この記事では求人広告を作るときに必要な要項について説明します。 正しく募集要項を掲載することは応募者に信頼を与え、結果として優秀な人材の採用に直結します。 また求人広告では、法規制されている表現もあります。これは記事後半「人権・就業差別およ…

効率的に漢字を覚えるコツ 【小学生】

漢字を正確に覚えられない子がいます。覚えてもすぐに忘れて漢字テストで点数が取れず、作文などでも習った漢字を使わない。子供に漢字を覚えさせる良い方法はないでのでしょうか。ちょっとした工夫で漢字の習得はすすみます。この記事では、漢字の効率的な…

【保存版】入稿前にチェック!チラシ作成19のポイント

自分で作ったチラシが、うまくいくか、いかないか。気になりますよね。 売れるチラシには、19の共通するポイントがあります。 ネット印刷に入稿する前に、この記事で取り上げる19のポイントを見直すだけで、チラシの反応はグッと上がります。 「チラシを入れ…

一夜づけのテスト勉強で平均点以上を取る5つのコツ【中学生】

部活や遊びで忙しかったりすると、テスト直前に「一夜づけ」で何とかしようとする人って多いと思います。 先生は「一夜づけは実力がつかない」といいますが、それでもやらざるを得ない状況ってありますよね。 大事なのは、一晩という限られた時間で、どう勉…

予習のやり方がわからない中学生へ3つのアドバイス

予習のやり方を知っていますか。中学生になると「予習が大切」とよくいわれますが、予習のやり方を具体的に指導されることはほとんどありません。はじめて見た問題に挑戦しても習っていないから解けない。英語や古文など授業前に訳を書いているけれど時間が…

【感想】ブンブンどりむ│無料体験キットに国語の苦手な小3男子が挑戦!

小3の息子は国語が超ニガテ。 本を読まないので、知らない言葉だらけです。 長女は、本好きで自然にいろんな言葉を覚えていったのですが、息子は、ちょっと心配。 このままではヤバいかも。 何かいい方法は…と、取り寄せたのが、作文通信講座ブンブンどりむ…

小学生の語彙力を鍛える本・問題集8選【中学受験】

言葉や文章の表現力を高めるには、語彙を増やすことがかかせません。この記事では、語彙力をつけるおすすめの本、問題集を厳選して紹介します。中学受験を目指す小学生は必携です。

職場の女性同士の「もめごと」はなぜ起こる? - できる男性上司の解決法

女性同士のもめごとはなぜ起こるのでしょうか? 一人を昇進させたら、その女性をほかの女性がバッシングする 女性同士の仲が明らかに悪い 女性同士で派閥、敵・味方を作りたがる こうした問題に男性上司はどう対処すべきでしょうか。巷の男性上司の多くは「…