新聞と広告の向こう側

新聞のつくり方・広告を読み解く視点

ピカちんドローン - 充電・故障・ケガなど購入に悩む親御さん必見!ピカちんキットS06

ピカちんドローンレビュー

TVアニメ、ピカちんキットのドローンを子供の誕生日プレゼントに購入しました。

小学3年生の子供にも操作できるのか少し心配でしたが、問題なく遊べています。

購入して約1週間。
ピカちんドローンで遊んでみた感想をレビューしていきます。

 

ピカちんドローンの組み立て

ピカちんドローンは、ほぼ完成した形で箱に入っています。

組み立ては簡単で

  • ボディと脚をライナーから外す
  • 本体にボディと脚を組みつける
  • 飾りのシールを貼る

特に、接着剤や工具はいりません。

部品は、指で簡単に外せますが、子供だと焦って、部品を壊す恐れがあります。

できれば、大人といっしょに組み立てた方が安心です。

 

ピカちんドローンはパソコン以外でも充電OK

ピカちんドローン充電

本体はUSB経由で充電します。PC等のUSBから充電と書いてありますが、コンセントからiPhone用の充電器で充電できます。

約60分で充電は完了。実際に飛ばせる時間は、連続飛行で約4分です。コントローラー(送信機)は、単3電池が3本必要です。

 

総重量200g未満で航空法の対象外

ドローンといえば、法規制の心配がありますが、このピカちんドローンは総重量200g未満で航空法の規制の対象外です。

ただし、他人の私有地の上空や条例で制限されているエリア、道路などでの飛行は禁じられています。

 

室内利用をおすすめする理由

ピカちんドローンは、屋内(室内)で遊ぶのがおすすめです。

理由は、屋外での飛行は、前述の航空法以外の制限に触れる可能性がある点と操作が非常に難しくなる点があげられます。

機体が軽いので屋外で使用すると風の影響を受けやすく飛行の安定を欠くためです。

屋外で墜落すると機体のダメージも大きく、破損、故障の原因になります。

 

室内ではドローンモードで練習

ピカちんドローンを飛ばしてみる

ピカちんドローンは、飛行機モードとドローンモードの2種類が選択できますが、狭い室内で練習するときはドローンモードが使いやすいです。

説明書で推奨されている飛行機モードは、常に機体が前進する設定になるため、室内の限られた範囲で飛ばすのが難しいからです。

常に前進するので旋回半径が大きく部屋の壁に頻繁に激突します。

一方、ドローンモードでは、気圧センサーによって高度1m地点で空中停止できます。狭い室内でも自在に飛行できるのです。

 

ピカちんドローン飛行の様子

実際にピカちんドローンを室内で飛ばしてみました。

室内ではかなり安定して飛行できるのがわかると思います。ドローンモードで飛ばしていますが、飛行音はかなり大きめ。

様々なアクションができるので、飛ばしていて、とにかく楽しいです。

 

プロペラでケガはしないの?

Twitterに投稿したらこんな感想が届きました。親御さんからすれば、安全面は特に気になる点だと思います。私もそうでした。

プロペラの回転中に、何度か子供の指にふれたことがあります。たしかに「イタっ!」となりますが、ケガや出血する威力はありません。

長い脚の部分がプロペラ部分にふれにくいプロテクタの役割も果たしています。

とはいえ、目や顔に当たれば危険ですし、痛いは痛いです。

 

ピカちんドローン「故障かな?」と思ったら

実際にピカちんドローンで体験したトラブルを3つ紹介しておきます。

  • プロペラは回るが浮上しない
  • ホバリングが安定しない
  • 衝突の衝撃でパーツが破損した

このような状態になったら、下記をご確認ください。

 

プロペラは回るが浮上しない

プロペラA・Bの2種類あり、取り付け位置を間違えると機体が浮上しません。

衝突や墜落でプロペラが、一度に複数外れたときに取り付け位置を誤るものです。各々のプロペラの根元付近に回転方向の矢印が表示されていますが、識別しにくいです。

付属のフライトテクニックガイドを見て、プロペラの種類と位置を大人が確認して付け直してあげる必要があります。

 

ホバリングが安定しない

トリムのリセット

ホバリング(空中停止)が乱れ、機体の挙動が不安定になることがあります。

この場合、次の手順でトリムをリセットします。

  1. コントローラーと機体の電源をいれた状態でドローンモードに設定する
  2. 右レバーと左レバーを左下方向に同時に倒し7秒待つ
  3. コントローラーが発信し、機体のプロペラが3秒回ると完了

 

ピカちんドローンのパーツの紛失や故障は?

衝突や墜落を繰り返すとパーツが破損します。特に脚の部分は、折れやすいです。

欠損すると機体のバランスが損なわれ飛行に支障をきたします。販売元でパーツを別売りしています。

私はネット注文でドローンの脚部分を含む(ライナーB)を540円で購入しました。パーツ代に加えて送料が600円かかりました。

故障は下記にお問合せください。

CCP サービスセンター

〒143-0006 東京都大田区平和島5-3-1 電話:03-6404-6688
受付時間 月~金 9:30~12:00・13:00~17:00

 

まとめ

購入時は、小学生の低学年で使いこなせるか心配でしたが、短時間でコツをつかんで自由自在に操っています。

人気アニメの実機で、子供が喜んで遊んでくれているので満足しています。

パーツや故障のサポートがしっかりしているのも助かりました。

 

Holy Stone ドローン 折り畳み式 ポケット セルフィードローンHS160

ピカちんドローンからステップアップするなら、Amazonで人気のHS160がおすすめ。

スマホサイズに折り畳めて写真も動画も撮影できます。