新聞と広告の向こう側

新聞のつくり方・広告を読み解く視点

本能を揺さぶれ!ネットで「女性」に売る39 の法則

女性のお客様を相手に販売や告知の記事を書いているけれど、いまいち反応がない。 お伝えしている話題は、きっと魅力的なはず、なのに問い合わせがないのはなぜだろう。 ブログやSNSで発信する数が足らないから? いえいえ、ちがいます。 ほんのちょっと文章…

女性の部下を叱るときのポイント│職場でもめない指導法

女性の部下を預かる男性上司の中には、遠慮して女性を正しく指導できない人が少なくありません。 ときには叱る必要のあるときもあります。しかし、どのように叱るかは男性にとって頭の痛い問題です。 正しい叱り方をしないと女性は「会社を辞める」と言い出…

プレゼンで使ってはいけないNGワード集│その言葉は無意味です

プレゼンやレポート作成の場面で、たびたび目にするのが意味のない「NGワード」です。 このエントリでは代表的な8つのNGワードを紹介します。 あなたのプレゼン資料にこのような言葉は含まれていないでしょうか。 もし見つけたら、NGワードを具体的な言葉に…

チラシにフリー写真サイトの画像素材を使うときの注意点4つ

広告やチラシに使う写真はどのように用意していますか? 本来は、ご自分のカメラで撮影したもの、プロに撮影を依頼するのがよいでしょう。 オリジナルの写真は、消費者に訴える力が強いからです。 しかし、どうしても写真が撮れないときは、写真サイトの画像…

【要注意】そのチラシは新聞に折り込みできません!│新聞折込広告取扱基準

新聞折込チラシは、どのようなものでも折り込めるわけではありません。 日本新聞協会の「折込広告の取扱基準」、新聞社の「広告掲載基準」を参考にして決められた折込広告基準に基づいて、折込の可否が判断されます。 折込広告基準に反するものは、折込がで…

「いい加減、記事タイトルなんていやだ!」と思ったときにおすすめの本

ブログのアクセスアップには「記事タイトル」を魅力的にするのが効きます。でも自分でタイトルを考えると、なかなかいい感じのタイトルって書けませんよね。ワンパターンになったり、ただの説明になったり。なんかこう簡単に、読者が気になって読まずにはい…

ダイレクトメールの送付のタイミング【顧客満足の実践法則】

どのような業種でも1年のうちで繁忙期と閑散期があります。 ダイレクトメールは、どのタイミングで送付すると効果的なのでしょうか。 このエントリでは、種類別に反応のよくなるダイレクトメール(以下、DM)の送付のタイミングを説明します。 通販DMの場合 …

アドセンス広告クリック率1%の謎 - 自分はほとんどクリックしないのになぜ?

ブログに広告を貼って1%のクリック率が獲得できるか。 結論をいえば、可能です。しかし、自分の行動を振り返ってみると1%のクリック率は、 信じられないのではないでしょうか。いったい誰が押しているのでしょう? 誤ってクリックすることはあるかもしれま…

なぜラーメンの数え方は「丁」なの?

ラーメンは注文するときは1つや1杯なのにお店の人は「1丁!」と言うのでしょうか。丁には、どのような意味があるのでしょうか。この記事では、丁という数え方の秘密にせまります。

職場で使いたい!女性が喜ぶほめ言葉10選【男子必修】

職場のコミュニケーションで女性をほめることは重要なスキルです。 女性のどこをほめてよいかわからないことも多いと思います。 そこで手軽に使えて女性の喜ぶほめ言葉をまとめてみました。 女性をほめるときに注意したいのが、外見や女性らしさを話題に出す…

本と新聞の数え方

本は「冊」と数える以外にも、巻、部などの数え方があります。どのような状況で数え方が変化するのでしょうか。この記事では、本や新聞の数え方を説明します。

口裂け女にポマードやべっこう飴が効く理由【学校の怪談】

小学生の子供に「口裂け女」について聞かれました。記憶をたよりに口裂け女のルーツを調べてみると1978年~79年の時代性を色濃く反映した都市伝説だとわかりました。

ニュースの価値│ 新聞にのせる記事はどう決めるのか?

新聞にはどんなニュースを優先して取り上げるとよいでしょうか。記事の価値を判断する基準を決めておくと読者の信頼獲得につながります。新聞社の記事選びの一般的な基準を紹介します。

Yahoo!の光BBユニット(無線LAN)が発熱で変色│交換かレンタル解約か

Yahoo!の光BBユニットが経年で発熱、変色してきました。熱暴走のためかネット接続も不安定です。カスタマーサービスに電話すると無償交換になりましたが、この選択は正しかったのでしょうか。

知っていますか? 新聞のひみつ

ふだん何気なく読んでいる新聞もよく見ると秘密が隠されています。1面の上の「第○○○○号」という数字や新聞紙の上下のギザギザ。全部ちゃんと意味があります。この記事では、新聞のこうしたひみつに迫ります。

ストレスフリーの幸福論「無敵の思考」とは? ひろゆき著

元2chの管理人ひろゆきが書いた「無敵の思考」。物事の捉え方を変えて、ストレスフリーに幸せに暮らす思考法を21のルールに分けて紹介します。プログラマであり企画屋の著者が説くコスパ最強の生き方に迫ります。

ざっくり早わかり!弾道ミサイルと防衛システム - 火星12は撃ち落とせるか?

北朝鮮が9月15日6時57分頃、平壌から弾道ミサイル1発を東北東方向に発射しました。 8月末の発射に続き再び北海道上空を通過、襟裳岬の東約2200kmの太平洋上に落下し、 飛距離は過去最長の約3700kmに達しました。 日本政府は、この弾道ミサイルを中距離弾道ミ…

ラクラク完成!修学旅行新聞の書き方 京都編 作例つき

修学旅行で京都に行った小中学生向けの「修学旅行新聞」の書き方を徹底ガイド。新聞の名前の決め方からテーマ選び、レイアウト、かこみ記事の書き方まで教えます。例文を参考にして順番に書いていけば、魅力的な修学旅行新聞が完成しますよ。

人のうわさも七十五日 - 75日の根拠は何?

人の噂も75日という諺があります。 これは、よい噂も悪い噂も75日経てば自然に世間の話題から消えていくという意味です。 では、なぜ噂は「75日」立てば消えていくのでしょうか。 この75日という数字には根拠があるのでしょうか? 75日の根拠は何か いくつか…

十五夜の行事「お月見どろぼう」とは?【日本版ハロウィン】

十五夜とは、旧暦の8月15日の夜のこと。中秋ちゅうしゅうの名月を愛でる日です。 旧暦の8月15日は今の暦では9月中下旬にあたり、昔は秋の重要な行事とされていました。 2017年の十五夜は10月4日。十五夜の日は毎年変わります。この記事では、十五夜のいわれ…

勉強で挫折しやすい人の3つの特徴

結果がすべてではありませんが、結果が出ないとはじめたことも挫折しがち。 成果を上げるには、そこをグッと耐えて、焦らず最後まで諦めずに継続して学ぶことが大切です。 この記事では、新知識やスキルの学び方と途中で挫折しない方法について紹介します。 …

違反にならない総付景品の広告事例│その無料プレゼントは大丈夫?

周年祭、感謝祭などのイベントで来店者や購入者に、もれなく景品(記念品・粗品)を提供することがあります。日頃の感謝をこめて、豪華な景品をふるまう企画を立てる場合もあるのではないでしょうか。 しかし、こうした企画を広告する場合、注意すべき法律が…

子供新聞の編集会議で決めること

どのような新聞を作るか、考える会議が編集会議です。どんなことを伝えたいか、 どんな記事を掲載したらみんなが読んでくれるか、記事を書くには取材が必要か、 だれがどのような作業で内容をまとめるのか、ふさわしい新聞名は何か。 こうしたことをみんなで…

親子で読書!大人も子どもも楽しめる本7選

昔からいわれていることですが、小さい頃から本に親しむことは勉強の習慣をつける第一歩になります。 勉強に興味がわく、おもしろくなるオススメの本をご紹介します。 絵本を中心に子どもといっしょに読みたい本を集めてみました。 小さいころから質の高い本…

【書評】アフィリエイトのためのブログの書き方講座│もっと早く読みたかった!

Amazonから鈴木利典さん2冊目の著書「アフィリエイトのためのブログの書き方講座」が届きました。実は、私は前著、プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイトを参考にブログの運営をしていました。前著は、はてなブログを使ったブログ運営を…

読書感想文の言い換え│「と思った」を連発しない表現とは?

読書感想文の苦手な子は、「おもしろかった」「~と思った」という感想を連発します。 本来は、どこがおもしろかったのか、なぜおもしろかったのかを詳しく書くのが大切ですが、 この記事では、単純な感情表現をさまざまに言い換えて文章を豊かにする方法を…

安くてよく回るハンドスピナー!アマゾンならコレ一択

人気のハンドスピナーをAmazonで購入しました。 4月下旬から6月中旬は、人気が過熱しAmazonなどの通販でも高価で販売されていました。 しかし8月に入るとブームもひと段落し、手頃な価格で手に入るようになりました。 これまで夏祭りの露店で、いくつか子供…

読書感想文の最後の終わり方 │ 走れメロス見本つき

読書感想文の最後はどう書けばいいのでしょうか。文章の最後をうまく締めて、まとめるコツを4つ紹介します。 最後のまとめ方の例は、太宰治の「走れメロス」を題材に書いています。 走れメロスの本文は、青空文庫で公開されています。 太宰治 走れメロス 感…

防災新聞の書き方│見本つき

防災新聞は、9月1日の防災の日や東日本大震災の発生した3月11日頃に学校の課題で出されることが多いようです。 自然災害が起こった際に、適切な行動をとり、被害を最小限にするための知識をみんなで共有するものです。 この記事では、災害時に出される「避難…

2017年度の最低賃金一覧とよくある誤解

求人広告は、最低賃金を超えた額で募集をしなければなりません。 最低賃金は毎年改定され、改定された新たな最低賃金は、9月末から10月中旬にかけて順次適用されます。 この記事では、2017年度改定(平成29年10月1日~適用*1)の最低賃金とよくある最低賃金…